博覧大学(仮称)

HAKURAN University

インターネット上に設立する仮想大学の立ち上げに関するブログです(サイト立ち上げまではコンテンツを掲載します)。
当ブログの管理人である強記総長の判断と思想による記事ですので、体質に合わない方はお気をつけ下さい。
プロ野球は阪神タイガース、サッカーは浦和レッズに偏っていますので、読売好きの方はご注意ください。
1年定期試験(秘)情報??その6
裁判員制度について出題すると言ったとおりですが講義ではさらに、
配布したパンフレットについてよく読むようにと言いました。
しかも、9〜10ページあたりは要チェックとも・・・

キーワード
裁判員、参加、問題点
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 11:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
1年定期試験(秘)情報??その5
この部分に関して、あえて何も書かないのは・・・わかるよね。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年定期試験(秘)情報??その4
・刑法とは何か
・刑法典の編成
  →単純な用語説明を出題する意味はないですよね。

刑法の3つの機能
・罪刑法定主義
・犯罪とは何か
  →刑法の本質ともいえる部分ですね。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 20:05 | comments(1) | trackbacks(1) |
1年定期試験(秘)情報??その3
・商法
・総則
  →固有の商人
   擬制商人
   商行為

・会社法
  →社員と会社員の違い
   会社の国籍
   会社の設立
   会社の機関


といったような形にすることが可能ですね。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 21:00 | comments(0) | trackbacks(2) |
1年定期試験(秘)情報??その2
民法に関しては出題問題を限定していますから、
とにかく用語を思い出してください。

例題をもう1問
「Zは遺産として5000万円を残し、死亡した。
 遺族は配偶者A、子B、Cの3名である。
 Cは生前贈与として800万円受けていた。
 A及びBはそれぞれ、500万円、300万円の寄与分が認められた。
 各人の相続額はいくらか。」
という問題でした。

計算式は
A=(5000-500-300+800)÷2+500 万円
B=(5000-500-300+800)÷2÷2+300 万円
C=(5000-500-300+800)÷2÷2-800 万円
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年定期試験(秘)情報??その1
・憲法の二大原理
  →憲法の二大原理について説明せよ。
・憲法の三大原則
  →憲法の三大原則について説明せよ。
・国民の主権と実現方法
  →国民の主権と実現方法について説明せよ。
・幸福追求権
  →我が国における幸福追求権について説明せよ。
・法の下の平等
  →法の下の平等について説明せよ。
・自由権
  →自由権について説明せよ。
といったような形にすることが可能です。
しつこいようですが実際にこのまま出題することはありませんが、
類似した問題の出題を検討しています。

それ以外の項目?それは・・・ということで、次回。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年薬学部 成績評価終了
昨日のテスト結果に小テスト点の結果を加味した結果は次の通りです。

受験者数 171名
100点満点の素点に小テストの結果を加味し、5点単位で評価
平均点  70.20点
最高点  85点
最低点  50点未満 (再試対象者は4名)

評価A 40名
評価B 71名
評価C 56名
評価D  4名(欠席回数が1回以下の学生は該当しません


再試の詳細に関しては、日程が会議で決まり次第お知らせします。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 08:48 | comments(0) | trackbacks(1) |
1年歯学部 成績評価終了
昨日のテスト結果に小テスト点の結果を加味した結果は次の通りです。

受験者数 82名
100点満点の素点に小テストの結果を加味し、5点単位で評価
平均点  71.16点
最高点  95点
最低点  60点 (再試対象者は0名)

評価A 19名
評価B 35名
評価C 28名
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年医学部 成績評価終了
昨日のテスト結果に小テスト点の結果を加味した結果は次の通りです。

受験者数 80名
100点満点の素点に小テストの結果を加味し、5点単位で評価
平均点  73.25点
最高点  95点
最低点  60点 (再試対象者は0名)

評価A 28名
評価B 25名
評価C 27名
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年薬学部 テスト採点終了
受験者数 171名
平均点  66.87点
最高点  83点
最低点  40点未満 (再試対象者は37名)

評価A 18名
評価B 43名
評価C 73名
評価D 37名

ここから、小テスト点等を加味して、最終的な成績評価を行いますが、
現時点で再試対象者がおり、小テストの救済も難しそうな学生がいますので、
今後の情報を見落とさないようにして下さい。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年歯学部 テスト採点終了
受験者数 82名
平均点  68.43点
最高点  90点
最低点  60点 (再試対象者は0名)

評価A  3名
評価B 30名
評価C 49名

ここから、小テスト点等を加味して、最終的な成績評価を行いますが、
現時点で再試対象者はいないので、歯学部の法学の再試はありません。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年医学部 テスト採点終了
受験者数 80名
平均点  71.46点
最高点  90点
最低点  60点 (再試対象者は0名)

評価A 15名
評価B 32名
評価C 33名

ここから、小テスト点等を加味して、最終的な成績評価を行いますが、
現時点で再試対象者はいないので、医学部の法学の再試はありません。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年法学 前期試験採点 途中経過 その2
歯学部の採点も終わり、薬学部の採点もは先ほど(午後2時に)半分終了。
残り半分を採点後に出席点や小テスト点を加算する得点調整を行います。
昨日のテストだけでは不合格の学生は、医学部7名、歯学部8名いました。
そのうち、医学部4名、歯学部5名は出席点で救済されましたが、
残りの各3名ずつは、小テストの判定の結果次第です。
普段、真面目に解答しているならば、救済の可能性は大です。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 14:22 | comments(0) | trackbacks(134) |
1年法学 前期試験採点 途中経過
医学部の採点は先ほど(午前2時に)終了したので、
あとは出席点や小テスト点を加算する得点調整です。

歯学部と薬学部の採点は表面は終了しましたが、
裏面は一旦寝てから採点します。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 02:25 | comments(0) | trackbacks(4) |
1年定期試験 終了
本日の法学の試験に関して、一部の解説を行います。

設問:民法
Zは遺産として5000万円を残して死亡した。
遺族は配偶者A、子B、Cの3名である。
Cは生前贈与として800万円受けていた。
また、A及びBにはそれぞれ、500万円、300万円の寄与分が認められた。
各人の相続額はいくらになるか。

まず、絶対に間違ってはいけないのが、
A+B+Cの合計が5000万円以外の数値になることです。
なぜなら、5000万円しかない(ある)ものが、
増えたり、減ったりするのはおかしいですよね。

計算は「遺産+生前贈与ー寄与分=相続総額」の式が成り立ちます。
ですから、5000+800ー500ー300=5000
次に、各人の相続比率を計算します。
Aは配偶者ですから、全体の2分の1、
BとCは子どもですから全体の2分の1を子どもの人数の2で割るので、
各人の比率は4分の1になります。
そして、AとBには寄与分を加算し、Cからは生前贈与分をひくので、
A=5000÷2+500=3000
B=5000÷2÷2+300=1550
C=5000÷2÷2ー800=450
よって、Aが3000万円、Bが1550万円、Cが450万円になります。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 14:43 | comments(0) | trackbacks(10) |
1年定期試験(秘)情報??その13/終
表に記述問題が4問、裏に論述問題が1問あります。
記述問題は1問5点ですので合計20点、裏の論述問題は80点です。

論述問題に関しては、出来なくても最後まで足掻いてください。

記述問題のうち民法に関してのヒント
Z(故人)遺産2500万円
A(配偶者)寄与分1000万円
B(子)生前贈与500万円

相続額=2500ー1000+500=2000(万円)
A=2000×50%+1000=2000(万円)
B=2000×50%ー500=500(万円)
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 02:51 | comments(0) | trackbacks(16) |
1年定期試験(秘)情報??その12
2本の映画は、どちらでもヒントになると思いますが、
どちらか1本といえば「評議」の方がヒントになるでしょう。
ただし、直接的なヒントになるかは見た方次第ですが・・・
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 08:26 | comments(0) | trackbacks(1) |
1年定期試験(秘)情報??その11
・刑法
  →前回の説明でかなり限定したのでノーヒントで。
・訴訟法
  →一般論を出題しているので、こちらもノーヒントで。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 01:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年定期試験(秘)情報??その10
・憲法
  →憲法の○大原○を題材にしようかな?
・民法
  →こちらは、ルールを思い出せば、その場で答えられますよ。
   ○○○与、○○分などなど・・・
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 11:07 | comments(0) | trackbacks(1) |
1年定期試験(秘)情報??その9
昨年の記述問題として出題したのは、

憲法
自由権について、次の語句を用いて説明せよ。
語句)精神的自由権・経済的自由権・人身の自由

民法
子の種類について、実子と養子とに分けて説明せよ。

商法
商行為について、次の語句を用いて説明せよ。
語句)絶対的商行為・営業的商行為・補助的(付属的)商行為

刑法
違法性阻却事由について説明せよ。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 02:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年定期試験(秘)情報??その8
論述問題の行数は全部で33
1行あたり20〜30字程度ならば
およそ600〜1000字が目安になります。

さて、どれくらい書けば及第点かといえば、
当然ある程度の中身を伴っている必要がありますが、
少なくとも15行以上は書いて欲しいところです。
つまり、1時間の試験時間で、最低400字くらいは書いて欲しいところです。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 12:50 | comments(0) | trackbacks(1) |
1年定期試験(秘)情報??その7
裁判員制度について出題すると言ったとおりですが講義ではさらに、
ハンドブックの対談についてよく読むようにと言いました。
しかも、13ページあたりは要チェックとも・・・
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年定期試験(秘)情報??その6
・訴訟の種類
・民事訴訟の3つの形態
  →単純な用語説明を出題する意味はないですよね。

・三審制のしくみ
・判決・刑の執行
  →表の暗記は問題にならないですよね。

・裁判の原則
・民事訴訟法の原則
・民事訴訟の過程
・民事訴訟の問題点と対策
・刑事訴訟の役割
  →裁判の本質ともいえる部分ですね。

以上を参考にしてください。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 13:29 | comments(0) | trackbacks(1) |
1年定期試験(秘)情報??その5
・刑法とは何か
・刑法典の編成
  →単純な用語説明を出題する意味はないですよね。
・刑法の3つの機能
・罪刑法定主義
・犯罪とは何か
  →刑法の本質ともいえる部分ですね。
・生命・身体を害する罪
・財産を害する罪
  →表の暗記は問題にならないですよね。
・名誉・信用を害する罪
・自由・私生活の平穏に関する罪
  →ここに書いてあったことって?
・社会的法益に対する罪
・国家的法益に対する罪
  →ここに関しては講義中に話したような・・・

以上を参考にしてください。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年定期試験(秘)情報??その4
・商法
・会社法
  →あまりにも抽象的すぎるので答えにくいですよね。
   具体的に細かい項目の説明なら聞きやすいでしょうが・・・

・手形・小切手の法的性質
  →手形の法的性質について説明せよ。
・手形の成立要件
  →手形の成立要件について説明せよ。
・約束手形の見本
  →さすがにこれは・・・
・手形理論
  →手形理論について説明せよ。
・手形の抗弁
  →手形の抗弁の中身について説明せよ。


といったような形にすることが可能ですね。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 04:22 | comments(0) | trackbacks(29) |
1年定期試験(秘)情報??その3
・物権と債権
  →物権と債権の違いについて説明せよ。
・契約が成立するとき
  →契約の成立要件について説明せよ。
・契約の無効、取消、解除
  →契約が成立しない場合について説明せよ。
・婚姻の成立要件と夫婦の身分関係
  →婚姻の成立とそれに伴う夫婦の身分関係について説明せよ。
・親子関係
  →親権の中身について説明せよ。
・相続
  →○○○の相続額はいくらになるか。

といったような形にすることが可能なので、類似した問題の出題を検討しています。
特に最後の問題は、他とは特殊ですが、時間をかけて説明したので、
そのものズバリの形で出題しやすい形式の問題ですね。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年定期試験(秘)情報??その2
・憲法の二大原理
  →憲法の二大原理について説明せよ。
・憲法の三大原則
  →憲法の三大原則について説明せよ。
・国民の主権と実現方法
  →国民の主権と実現方法について説明せよ。
・幸福追求権
  →我が国における幸福追求権について説明せよ。
・法の下の平等
  →法の下の平等について説明せよ。
・自由権
  →自由権について説明せよ。
といったような形にすることが可能です。
しつこいようですが実際にこのまま出題することはありませんが、
類似した問題の出題を検討しています。

それ以外の項目?それは・・・ということで、次回。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 10:48 | comments(0) | trackbacks(3) |
1年定期試験(秘)情報??その1
・法律の歴史
  →法律の歴史について説明せよ。
・近代法の三原則
  →近代法の三原則と社会の原理について説明せよ。
・法律の系統
  →我が国の法源と法律の系統について説明せよ。
・日本の法律体系
  →日本の法律の体系と分類について説明せよ。
・日本の法律の歴史
  →日本の法律の歴史について説明せよ。
・法律に基づいた事件の解決法
  →法律に基づいた事件の解決法について説明せよ。
といった形にすることも可能です。
実際には、このまま出題することはありませんが、
類似した問題の出題を検討しています。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 16:44 | comments(0) | trackbacks(1) |
学園生活トラブル賢い解決策―いざというときの法律知識ABC
学園生活トラブル賢い解決策―いざというときの法律知識ABC
学園生活トラブル賢い解決策―いざというときの法律知識ABC

本書を読んでいただければわかると思いますが、
ここの問題のうちの数題が私のオフラインの講義の小テストに用いられています。
講義で取り上げたものの類似問題も掲載されていますので、
気になる方は是非読んでみてください。

本書の詳しい内容とご購入は、こちらをご覧ください。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 22:27 | comments(1) | trackbacks(3) |
裁判員制度広報用映画「裁判員」作品紹介
※作品紹介(裁判所広報資料より)
「裁判員」あらすじ
ある夜のこと、放火事件が起きた。
深夜、建築会社の従業員宿舎から、突然、炎と黒煙が噴き出した。
放火したのは、この会社に雇われていた出稼ぎ労働者・矢部次郎(松澤一之)。
ライターで火をつけ、宿舎の部屋に放火し、そのまま逃走。後で思い直して自主。
現住建造物等放火事件の被告人となった。

裁判員の選任手続が始まった。
平成21年初冬、東日本空調システム株式会社の営業マン村瀬智明(村上弘明)のもとに
1通の手紙が届く。それは、裁判員候補者名簿に自分の名前が載ったとのお知らせだった。
裁判員候補者になる可能性は低いと思っていた村瀬だが、平成22年3月、
村瀬のもとに裁判員選任手続期日の「お知らせ」が送られてくる。
村瀬は、仕事の都合もあり、当初は参加に消極的であったが、
徐々に参加しても良いと思うようになっていく。
そして、選任手続当日。
選ばれたのは、美容師・大沼恵美(前田愛)、主婦・佐々木郁恵(小林綾子)、
個人タクシー運転手・山下修(河原崎建三)、NPO団体職員・青井拓也(泉政行)、
元会社役員小林勇作(長門裕之)と村瀬であった・・・

→出演:村上弘明、床嶋佳子、黒川芽以、小林綾子、前田愛、菊池麻衣子、泉政行、
長門裕之、河原崎建三、山口果林、松澤一之。北原佐和子、児玉頼信、浜田晃、
池田政典、黒木尚典、笹尾融理亜、飯田基祐、北山雅康、佐々木征史、草野康太、塩顕治
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 13:38 | comments(0) | trackbacks(38) |
裁判員制度広報用映画「評議」作品紹介
※作品紹介(裁判所広報資料より)
「評議」あらすじ
被告人・中原(金剛地武志)と朝倉(伊藤高史)とは学生時代からの親友。
ところが、朝倉が被告人の婚約者(大河内奈々子)と関係を持ったことを知った被告人は、
ナイフで朝倉にけがを負わせてしまう。この事件で被告人は殺人未遂罪で起訴された。
裁判を担当することになったのは、町工場経営者(小林稔侍)、
サラリーマン(中村俊介)ら6名の裁判員と3名の裁判官(榎木孝明ら)。
そして、「評議」が始まる。

裁判員は裁判の結論を決めるために、裁判官と一緒に、証拠を検討し、互いの意見に耳を傾ける。
被告人は、被害者に対する殺意はなかったと主張。
被害者、婚約者、被告人がそれぞれ法廷で事件のいきさつを語り始めるが、
裁判員たちは、その間に、見過ごせない食い違いがあることに気付く。
被告人の心の中など判断できるのか。誰の話を信用すればいいのか。
被告人が有罪だとすれば刑はどうなるのか。
裁判などこれまで経験したこともない6人の裁判員たちは、それぞれの思いを抱きながら、
この事件の評議に参加していく。そしてたどり着いた結論とは・・・。

→出演:小林稔侍、藤田弓子、小林千春、元井須美子、中根徹、伊藤高史、金剛地武志、
越智静香、宮下直紀、宍戸美和公、酒井敏也、中原果南、大河内奈々子、中村俊介
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 13:21 | comments(0) | trackbacks(17) |
お笑い裁判傍聴記 改訂版
お笑い裁判傍聴記 改訂版―裁判人生劇場まんがα
お笑い裁判傍聴記 改訂版―裁判人生劇場まんがα

裁判というと何となくイメージできると思いますが、
実際の裁判は必ずしも格式張ったものばかりではありません。
本書ではその辺りを面白く描いているので、是非一読してみてください。

本書のご購入は、こちらをご覧ください。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
ライフステージと法(第4版)
ライフステージと法 (有斐閣アルマ)
ライフステージと法 (有斐閣アルマ)

私が、推薦合格した学生に出している課題用の図書の1冊がこちらです。
本書は法学部に入学する学生でも法律を学ぶ前に読んでもらいたいですね。

ある道を志して大学に進学するのでしょうが、
大学生でも未成年なら許されることもありますが、
高校生までとは違い、一社会人として扱われる身分でもあります。
高校までならば、担任の先生が助けてくれるような学校もあったでしょうが、
大学は基本的に教員が助けてくれることはありません。
(私のオフラインの大学では助けることもあるのですが・・・)

以前紹介した『くらしの法律百科』も便利ではありますが、
大学生となる方が今後の自分に起こりうる例を挙げて述べられている本書は、
一読しておく価値の高い本でしょう。

本書のご購入は、こちらをご覧ください。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 15:32 | comments(0) | trackbacks(10) |
裁判員制度の正体
裁判員制度の正体 (講談社現代新書)
裁判員制度の正体 (講談社現代新書)

再来年から開始が予定されている裁判員制度ですが、
世間一般に周知徹底されているかととわれれば、
未だに不十分と言わざるをえないでしょう。
本日紹介した文献は、元判事の方が書かれたもので、
裁判員制度の仕組みや成立過程が解説されている一方で、
裁判員制度の問題点も指摘しています。
最大の特徴とも言えるのは、裁判員を免れる技術の検討でしょうか?
とりあえず、一読の価値はあると思います。

本書の詳しい内容及びご購入は、こちらをご覧下さい。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 15:07 | comments(0) | trackbacks(19) |
シネマで法学
シネマで法学 (有斐閣ブックス)
シネマで法学 (有斐閣ブックス)

法律やそれに関係のある題材を扱った映画は何本もありますが、
その代表作品が紹介されています。
しかも、その映画の見所だけではなく、法律のポイントも紹介されており、
本書を一読後にそれらの映画を見れば、違った見方ができると思います。

ちなみに、オフラインの大学で本書をヒントに定期試験の問題を作ったことがあります。
また、マンガから入る法学入門も定期試験で扱ったことがあります。
(ただし、今年の試験で使うかどうかは今のところ決まっていませんが)

本書の詳しい内容とご購入は、こちらをご覧下さい。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
図解雑学 会社法
[図解雑学] 会社法 (図解雑学)
[図解雑学] 会社法 (図解雑学)

図解雑学シリーズの商法では不十分だった会社法分野に関しては本書をご覧ください。
会社法はそれこそ毎年のように改正されているため、
書かれたそばから古くなるという印象がありますが、
あなたが法律、しかも商法を専門としないのであるならば、
概略を掴むにはいいのではないでしょうか?
そのため、本格的に会社法を勉強した方には本書をお薦めしません。

本書の詳しい内容は、こちらをご覧ください。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 11:40 | comments(0) | trackbacks(1) |
1年法学 前期定期試験
オフラインの大学の前期定期試験の日程が本日発表されます。
詳しい内容は大学の掲示板を見てください。

法学は9月13日木曜日の3時限(13時〜)になります。
試験時間は60分(予定)、持ち込み不可。
問題は論述問題を予定していますが、
ボーナス問題を出題するかもしれません。

問題は最終回の講義前までに考える予定なので、
必ず最終講義には出席するようにしてください。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
裁判員制度
オフラインの大学の「法学」の最終回では、
定期試験についての説明を行いますので必ず出席して下さい。
(場合によっては出題予告をするかもしれません)

さて、最終回の講義内容はといいますと、
訴訟法の2回目ということで民事訴訟と刑事訴訟の概略を説明する予定ですが、
裁判所からの資料が間に合えば裁判員制度についての説明を行いたいと思います。
場合によっては映像資料が使えればと考えていますが、
どうなるかはお楽しみということで・・・
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 16:55 | comments(0) | trackbacks(1) |
図解雑学 よくわかる土地建物の法律/よくわかる相続・贈与
よくわかる土地建物の法律 (図解雑学)
よくわかる土地建物の法律 (図解雑学)

図解雑学 よくわかる相続・贈与
図解雑学 よくわかる相続・贈与

図解雑学の民法の不足分に関して、図解雑学Q&A 知って得する民法を紹介しましたが、
それ以外にもこれらの2冊を紹介いたします。

前者は学生の内に関わり合いが出てくる方は少ないかもしれませんが、
法学部の学生さんだったりすると、身内から質問されたりするかもしれません。
そんな時に本書なら簡単な手引きになると思います。
私自身も学生時代に身内の土地のトラブルで相談を受けたことがあり、
土地建物関係の文献を手探りで探しましたが、
本書があれば、そこをヒントにピンポイントで他の文献に当たれるでしょう。

後者も学生の内は縁のない方が多いと思いますが、
自然の摂理に従えば、相続に関する話にはいつか出会います。
そのような時に、あわてて書物を探すくらいなら、
本書を手引きにすれば、的確に情報を探れると思います。

なお、どちらの文献もかなり勉強をされた方には不要だと思います。
あくまでも専門外や初学者向けとお考えください。
専門家の使い道としては、講義する時の資料の一つといったところでしょうか。

「よくわかる土地建物の法律」の詳しい内容は、こちらをご覧ください。

「よくわかる相続・贈与」の詳しい内容は、こちらをご覧ください。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
図解雑学Q&A 知って得する民法
知って得する民法 (図解雑学Q&A)
知って得する民法 (図解雑学Q&A)

当ブログの8月19日の記事で、図解雑学民法の紹介をしましたが、
本書はそれを別角度から補う文献になります。
理論ばかりではなく、もう少し具体例から知りたいという方に本書がお奨めです。
本書には、
1.日常生活と民法のきってもきれない関係
2.損害賠償請求できる、できない検証
3.住まいのトラブル・ご近所トラブル
4.男と女のトラブルには民法がつきもの
5.遺産相続と遺言の知恵
6.親子・家族間の法律関係
といった項目が並べられており、
日常生活のちょっと困ったを解決するヒントになり得るでしょう。
(ただし、本格的な解決には法律家の助けが必要となる場合もありますが・・・)

くらしの法律百科
『くらしの法律百科』といった本格的なものもありますが、
まずは試しにというかたはこちらからどうぞ。

本書の詳しい内容は、こちらをご覧下さい。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
図解雑学 刑法 改訂版
刑法 (図解雑学)
刑法 (図解雑学)

オフラインの私の講義では11〜12回に実施した刑法ですが、
総論を1回、各論を1回と強引に進めたため、
説明内容が不十分だったと思います。
本書をお勧めする理由として、
刑法の全体をイメージするには簡潔にまとめられている点で、
法律を専門としない人や初学者には十分な内容だと思われます。


本書の詳しい内容は、こちらをご覧ください。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
憲法の力
憲法の力 (集英社新書 399A)
憲法の力 (集英社新書 399A)
伊藤 真

本書は、司法試験界のカリスマと呼ばれる方が、
日本国憲法について書いた新書です。
学部時代は始め部活にのめり込みすぎて学問を疎かにしていましたが、
セカンドスクールとしてに彼の講義を受講したことが、
現在の道に進むきっかけになったといっていいでしょう。
全ての人が彼の書かれたことに納得できないかもしれませんが、
マスコミの偏った憲法論しか読んでいない初学者や専門以外の方にはお奨めデス。

本書の詳しい内容は、こちらをご覧ください。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
図解雑学 商法 改訂版
商法 (図解雑学)
商法 (図解雑学)

オフラインの私の講義では9〜10回に実施した商法ですが、
商法典のみならず、会社法、有価証券法など幅広く扱いましたが、
憲法や民法の3回よりも少ない2回のみでしたから、
不十分だったと思います。
一応本書をお勧めしますが、毎年のように法改正される商法を知るには、
毎年、新しい書籍を購入する必要があると思います。
法律をあるいは商法を専門にする場合には本書では不十分ですが、
専門でないならば、概略を掴むにはいいかと思います。

本書の詳しい内容は、こちらをご覧ください。

| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
図解雑学 民法 改訂版
民法 (図解雑学)
民法 (図解雑学)

オフラインの私の講義では6〜8回目に実施した民法ですが、
総則・物権・債権・家族・相続と幅広い内容だったにも関わらず、
憲法と同じ90分×3回しかなかったため、消化不良だったと思います。
この1冊で全てが網羅されているわけではありませんが、
「六法」「法律」よりは詳細に書かれており、
憲法と同じく初学者にとって解りやすく書かれています。

本書の詳しい内容は、こちらをご覧ください。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
図解雑学 憲法
図解雑学 憲法 (図解雑学シリーズ)
図解雑学 憲法 (図解雑学シリーズ)

オフラインの私の講義では3〜5回目に実施した憲法ですが、
90分×3回で出来たことといえば、高校までの復習と概略を述べる程度でした。
また、前回提示した「六法」「法律」では、
憲法の細かいことまでは書かれていません。
確かに、本書でも憲法の何が分かるのかといわれれば、
基本書と呼ばれる憲法の文献みたいに全てが網羅されているわけではありませんが、
少なくとも、法学と特設関係ない方や大学1年生ならば、
(大学入学前の方や高校生にもお勧めしたいくらいです)
これ1冊で、一般的な社会人の知る憲法よりは知識が身に付くと思います。
図解雑学シリーズをあまり好ましく思わない方もいるようですが、
難しい本を読んで解ったつもりになるよりは、
こういった本で概略を掴んだ方が有益だと思います。

なお、発売から3年経ち、そろそろ本書の改訂版が出る可能性があるので、
直ぐに必要な方はお急ぎを、そうでない方はしばらく様子見をといったところでしょうか。

本書の詳しい内容は、こちらをご覧ください。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 12:54 | comments(0) | trackbacks(2) |
図解雑学 六法 第二版
[図解雑学] 六法第二版 (図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-)
[図解雑学] 六法第二版 (図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-)
三木 邦裕/豊田 啓盟

ここ数年の法学の講義のベースとして使用している、
図解雑学シリーズの「法律」は、
新版が発売されるのか在庫がないため、
アマゾンでは中古本しか入手できないようです。

しかし、こちらの図解雑学シリーズの「六法」の前の版もまた、
講義のベースとして用いていたので、
私の講義の復習用の教材として使えることはもちろん、
社会で生活していく上で必要となる知識を与えてくれる1冊です。

本書の詳しい内容は、こちらをご覧ください。
| 強記総長 | 教養課程(教養法学) | 16:32 | comments(0) | trackbacks(1) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECOMMEND
医事法入門 (有斐閣アルマ)
医事法入門 (有斐閣アルマ)

数ある医事法の書籍の中でも、入門書としては一番読みやすく、法学系の学部や院の初学者向けであると同時に、医学部をはじめとした医療系の学校で学ぶ学生にも読みやすい構成です。
また、学生時代に医事法と縁のなかった現役の医療関係者の方も、現在の医事法のあり方を知るには最適の1冊だと思われます。
+ RECOMMEND
APPLE MacBook Pro 15?/2.2GHz Core 2 Duo/2G/120G/8x SuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MA895J/A
APPLE MacBook Pro 15?/2.2GHz Core 2 Duo/2G/120G/8x SuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MA895J/A

6月に発売されたIntel Mac Book Proのマイナーバージョンアップ機を、HDDをBTOで120GB→160GBに変更して入手しました。3月から使い始めたiMacに続いて2台目のMacは、従来のPCと異なり、なによりも早いという印象です。詳しいリポートは今後のブログや本格稼働するサイトで更新していく予定です。
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE