博覧大学(仮称)

HAKURAN University

インターネット上に設立する仮想大学の立ち上げに関するブログです(サイト立ち上げまではコンテンツを掲載します)。
当ブログの管理人である強記総長の判断と思想による記事ですので、体質に合わない方はお気をつけ下さい。
プロ野球は阪神タイガース、サッカーは浦和レッズに偏っていますので、読売好きの方はご注意ください。
テスト「マル秘?」情報
空欄補充は2・3・7回のプリントのどこかから出るということですね。
ということは、論述は生命の始期または終期から出題されるわけです。
しかも、80例目というと◯◯者からの◯◯◯◯ですね。
でも◯◯者は問題ではなく、◯◯◯◯に関連した話をします。
新聞なら先月末に関連の記事が掲載されていました。
一方、反対の分野からの出題は1行問題の予定です。

論述問題はとにかく書いて下さい。
書いてある量が少なければ、加点することもできません。

また、空欄補充問題は、何も書かなければ絶対0ですが、
間違えても、トライする価値はあるはずです。
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 00:47 | comments(9) | trackbacks(196) |
再試験の結果について
2次判定前に、個別に成績を公開する予定はありません。
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 23:16 | comments(0) | trackbacks(1) |
「医療と法律」再試験
論述問題は、次の形式です。
Aが◯◯の法律問題について論ぜよ
Bが◯◯の◯◯と◯◯について説明せよ


空欄補充問題は、ヒントは無用かな? 必ず出来るはず……!?
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 20:20 | comments(0) | trackbacks(109) |
再試験「医療と法律」
試験範囲
・医事法総論
・生命誕生の周辺における法
・生活の場における医療と法
・生命終息の周辺における法
・医療過誤訴訟
(社会保障法は出題範囲外です)

出題形式 設問1 論述問題   2題中1題選択
     設問2 空欄問題補充 1問必答

配  点 設問1 85点
     設問2 15点

論述問題出題テーマ
 ・母体保護法の見直し
 ・生殖医療の法律問題
 ・人体実験の法律問題
 ・自己の生命に対する決定権
 ・臓器移植に関する法律の問題点
 ・尊厳死の法制化の是非
              など
空欄補充問題出題テーマ
 第1回〜第13回のプリントの空欄補充
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 13:39 | comments(0) | trackbacks(21) |
再試験について
明日以降、少しずつ詳細を掲載します。
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 23:05 | comments(0) | trackbacks(3) |
1年 再試験情報
本日、センターの会議が終了しました。
この後、各学部で最終的な判断を下すと思いますが、
たぶん、医療と法律の再試験が実施されると思います。

前期の法学で4人、後期の医療と法律で5人の再試対象者がいますが、
成績発表後、何を出題するかはここと本家を通じて公表する予定です。
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 23:33 | comments(0) | trackbacks(23) |
1年 医療と法律 採点→成績評価
医学部

受験者数 59名
平均点  74.51点(論述問題64.15点、空欄補充問題10.36点)
最高点  90点
最低点  61点 (再試対象者は0名)

評価A 19名
評価B 23名
評価C 17名

採点後に点数調整をしいないので、採点→成績評価で変化はありませんでした。


歯学部

受験者数 60名
平均点  72.61点(論述問題63.58点、空欄補充問題 9.03点)
     →調整後平均点は73.03点
最高点  90点
最低点  40点未満 (再試対象者は5名)
     →調整後最低点は50点(再試対象者は2名)

評価A 15名
評価B 24名
評価C 16名 → 調整後19名
評価D  5名 → 調整後 2名


薬学部

受験者数 107名
平均点  72.71点(論述問題62.62点、空欄補充問題10.06点)
     →調整後平均点は73.15点
最高点  90点
最低点  40点未満 (再試対象者は12名)
     →調整後最低点は50点(再試対象者は3名)

評価A 29名
評価B 46名
評価C 20名 → 調整後29名
評価D 12名 → 調整後3名
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 13:44 | comments(0) | trackbacks(13) |
1年薬学部 医療と法律 成績評価終了
昨日のテスト結果に小テスト点の結果を加味した結果は次の通りです。

受験者数 107名
平均点  73.15点
最高点  90点
最低点  50点 (再試対象者は3名)

評価A 29名
評価B 46名
評価C 29名
評価D  3名(欠席回数が0回の学生は該当しません
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 12:00 | comments(0) | trackbacks(1) |
1年歯学部 医療と法律 成績評価終了
昨日のテスト結果に小テスト点の結果を加味した結果は次の通りです。

受験者数 60名
平均点  73.03点
最高点  90点
最低点  50点 (再試対象者は2名)

評価A 15名
評価B 24名
評価C 19名
評価D  2名(欠席回数が0回の学生は該当しません
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年医学部 医療と法律 成績評価終了
昨日のテスト結果に小テスト点の結果を加味した結果は次の通りです。

受験者数 59名
平均点  74.51点
最高点  90点
最低点  61点 (再試対象者は0名)

評価A 19名
評価B 23名
評価C 17名
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年医療と法律 後期試験採点 途中経過
現在、医学部、歯学部の採点が終わり、薬学部もほぼ半分を終了しました。

今回は2クラス、3学部とも同じ試験を行いましたが、成績の管理は学部ごとになるので、
採点基準は学部ごとで多少異なることがありますが、現在までに大きな差はありません。

配点は論述85点、空欄補充15点です。

論述問題は評価と配点は上から次の通りに10段階に分けました。

 S+:85点
 S :80点
 A+:75点
 A :70点
 B+:65点
 B :60点
 C+:55点
 C :50点
 D :40〜45点
 E :40点未満

空欄補充問題は5点×3=15点ですが、1〜4点の部分点も設定しています。

採点の素点で60点未満の場合、
講義時の小テストを評価し加点を行う予定です。
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 14:22 | comments(0) | trackbacks(27) |
1年 医療と法律 定期試験(秘)情報??その6
みなまで言わずともわかってもらいたいですが、
◯◯補助医療の在り方の検討委員会が△△懐胎について審議していました。
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 00:09 | comments(0) | trackbacks(10) |
1年 医療と法律 定期試験(秘)情報??その5
空欄補充問題について、出題可能性がある講義回は、2〜10回といいましたが、

基本的な分野というのは、どちらかに極端に寄っていない分野、
しかも、その中でもベースになる回ということならば、
もう残されているのは、ごくわずかですね。

しかも、空欄が3つということは、ポイントが3つということですから、わかりますよね?
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 11:29 | comments(0) | trackbacks(16) |
1年 医療と法律 定期試験(秘)情報??その4
分野ごとのテーマをあげると

生命誕生の周辺における法
 ・母体保護法の見直し
 ・生殖医療の法律問題
生活の場における医療と法
 ・人体実験の法律問題
 ・自己の生命に対する決定権
生命終息の周辺における法
 ・臓器移植に関する法律の問題点
 ・尊厳死の法制化の是非

このようになります。

必ずしもこの文言通りではありませんが、
少なくともここに列挙されているテーマから1題は出題する予定です。
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
1年 医療と法律 定期試験(秘)情報??その3
ヒントとなるキーワードは
「日本学術会議」
です。
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 12:53 | comments(0) | trackbacks(3) |
1年 医療と法律 定期試験(秘)情報??その2
空欄補充問題について、出題可能性がある講義回は、2〜10回でしょう。

1回目はガイダンス的な内容ですし、空欄補充に適した部分はなさそうですし、
11〜13回目は判例のチェックのみで、こちらも空欄補充に適した部分はありません。
14回目は試験の対象外です。

なお、空欄が3つということは、ポイントが3つということですから、
該当箇所は多く見積もっても7カ所しかないですし、
そのうち、幾つかはなさそうだと判断できると思います。
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 11:17 | comments(0) | trackbacks(7) |
1年 医療と法律 定期試験(秘)情報??その1
論述問題が中心ということで社会保障法が対象外になりましたが、
それ以外にも対象外になりそうなところはありますね。

少なくとも、医療過誤訴訟に関しては、
BやCのプリントに論述の対象となるところはないですからし、
Aプリントに関してもかなり絞り込めるのではないでしょうか?
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 14:58 | comments(0) | trackbacks(8) |
授業欠席状況
14回中13回終了時点での欠席回数です(公欠は除いてあります)。

欠席3回(医学部1)残り1回中1回出席が必要
M: 33

この科目の欠席許容回数は4回までなので、
以上の学生には受験資格喪失の可能性があるので、
気をつけてください。

残りの授業は
C2→1月29日の1限
最終回は曜日が金→火に変更しているので、
気をつけてください。
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 15:38 | comments(0) | trackbacks(7) |
授業欠席状況
14回中12回終了時点での欠席回数です(公欠は除いてあります)。

欠席3回(医学部1、歯学部4、薬学部2)残り2回中1回出席が必要
M: 33
D: 11、 45、 63、 67
P: 67、118

この科目の欠席許容回数は4回までなので、
以上の学生には受験資格喪失の可能性があるので、
気をつけてください。

残りの授業は
C1→1月22日の2限と1月29日の4限
C2→1月18日、29日の1限
特に最終回はC1は時限が2→4に、C2は曜日が金→火に変更しているので、
気をつけてください。
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 12:45 | comments(0) | trackbacks(23) |
授業欠席状況
14回中11回終了時点での欠席回数です(公欠は除いてあります)。

欠席3回(医学部1、歯学部3、薬学部2)残り3回中2回出席が必要
M: 33
D: 11、 45、 63
P: 67、118

欠席2回(医学部9、歯学部5、薬学部7)残り3回中1回出席が必要
M: 10、 29、 32、 44、 57、 60、 63、 74、 80
D: 12、 17、 30、 43、 67
P:  4、 21、 65、 88、132、161、168

この科目の欠席許容回数は4回までなので、
以上の学生には受験資格喪失の可能性があるので、
気をつけてください。

残りの授業は
C1→1月15日、22日の2限と1月29日の4限
C2→1月11日、18日、29日の1限
特に最終回はC1は時限が2→4に、C2は曜日が金→火に変更しているので、
気をつけてください。
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 00:00 | comments(0) | trackbacks(63) |
授業欠席状況
14回中7回終了時点での欠席回数です(公欠は除いてあります)。

欠席3回(医学部0、歯学部0、薬学部1)
P:118

欠席2回(医学部1、歯学部4、薬学部4)
M: 10
D: 11、 12、 45、 63
P: 21、 65、 67、161

この科目の欠席許容回数は4回までなので、
既に複数回欠席している学生は気をつけて下さい。
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 14:19 | comments(0) | trackbacks(15) |
医事法判例百選 (別冊ジュリスト (No.183))
医事法判例百選 (別冊ジュリスト (No.183))

医事法判例百選 (別冊ジュリスト (No.183))

第1回の講義で医事法の判例の話をしましたが、
本書は参考書としてシラバスには載せていませんでしたが、
記載してある2冊よりも入手しやすいと思います。

将来の医療人である方にとって、判例こそが一番のお手本といえるでしょう。
教科書指定して強制的に購入させるつもりはありませんが、
講義の中で判例の見方について説明する予定なので、
持っていると便利な1冊かもしれません。
(別に私の著作ではないので、無理に購入する必要はありません)


本書のご購入は、こちらをご覧ください。
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 15:35 | comments(0) | trackbacks(8) |
「医療と法律」の授業欠席について
止む得ない理由で授業を欠席してしまった場合、
薬学部ならば、場合によっては公欠扱いになりますし、
公欠扱いにならなくても医学部や歯学部とともに、
定期試験の際の受験資格に関し事情を斟酌する場合がありますが、
授業を欠席したという事実は変わりません。

欠席した場合に取るべき態度を各自で考えて行動してください。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
と、ここまでは表のサイトのブログに書きましたが、
具体的にというと、最低限レジュメを受け取るくらいはしてください。
ただし、翌週の教室でというマナー違反NGですよ。
(次回の講義日の段階で、前回のレジュメは破棄されていると考えてください)

ちなみに、遅刻して来た時にレジュメを取りにこないのも、
授業に参加する意思を示さなかったと見なし、欠席者と同様の扱いにします。

なお、研究室を訪問する際は、学部、番号、名前を名乗るようにしてください。
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 09:01 | comments(0) | trackbacks(10) |
後期授業「医療と法律」開講
今週から開始する後期授業ですが、
法学科の「医療と法律」のC1は明日開講します(C2は金曜日)。

さて、前期の「法学」では出席を小テストで確認していましたが、
後期は複数の方法で出席確認をいたします。
確認方法は初回の講義で説明いたしますが、
前期の法学同様に代返は絶対に認めません。
「医療と法律」では出席点が成績に反映されますので、
出席の不正は試験の不正と同じと考えますので、
発覚した場合には、D判定を確定します。
(当然、代返者も発覚すれば同じくD判定にいたします)
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 22:55 | comments(0) | trackbacks(58) |
医療の限界
医療の限界
医療の限界
小松 秀樹

本書は著者の前著である「医療崩壊」よりもお手軽に読めますので、
医療系の学生には是非一読してもらいたい文献です。
できれば、1年生のうちに医療現場における法律問題を知るためにも、
この夏休み中に読むことをお勧めします。

また、法学を研究する方のうち大学院で医事法や医事刑法を専攻する方もまた、
研究する上で大事な視点を教えてくれていますので、
やはり一読しておくべき文献でしょう。

本書の詳しい内容は、こちらをご覧ください。
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 15:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
医事法入門
医事法入門 (有斐閣アルマ)
医事法入門 (有斐閣アルマ)

有斐閣アルマの医事法入門は、数ある医事法の書籍の中でも、
入門書としては一番読みやすいと思われます。
そのため、法学系の学部や院の初学者向けであると同時に、
医学部をはじめとした医療系の学校で学ぶ学生にも読みやすい構成です。
また、学生時代に医事法と縁のなかった現役の医療関係者の方も、
現在の医事法のあり方を知るには最適の1冊だと思われます。

本書の詳しいしい内容は、こちらをご覧ください。
| 強記総長 | 教養課程(医療と法律) | 13:07 | comments(1) | trackbacks(1) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECOMMEND
医事法入門 (有斐閣アルマ)
医事法入門 (有斐閣アルマ)

数ある医事法の書籍の中でも、入門書としては一番読みやすく、法学系の学部や院の初学者向けであると同時に、医学部をはじめとした医療系の学校で学ぶ学生にも読みやすい構成です。
また、学生時代に医事法と縁のなかった現役の医療関係者の方も、現在の医事法のあり方を知るには最適の1冊だと思われます。
+ RECOMMEND
APPLE MacBook Pro 15?/2.2GHz Core 2 Duo/2G/120G/8x SuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MA895J/A
APPLE MacBook Pro 15?/2.2GHz Core 2 Duo/2G/120G/8x SuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MA895J/A

6月に発売されたIntel Mac Book Proのマイナーバージョンアップ機を、HDDをBTOで120GB→160GBに変更して入手しました。3月から使い始めたiMacに続いて2台目のMacは、従来のPCと異なり、なによりも早いという印象です。詳しいリポートは今後のブログや本格稼働するサイトで更新していく予定です。
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE