博覧大学(仮称)

HAKURAN University

インターネット上に設立する仮想大学の立ち上げに関するブログです(サイト立ち上げまではコンテンツを掲載します)。
当ブログの管理人である強記総長の判断と思想による記事ですので、体質に合わない方はお気をつけ下さい。
プロ野球は阪神タイガース、サッカーは浦和レッズに偏っていますので、読売好きの方はご注意ください。
(最終掲示)ポートフォリオ返却中
本日をもって処分する予定でしたが、
16時45分現在、未だに引き取りにきていない学生は、

M35、M36、P35、P75、P76、P115、P155

以上の7名がいます。

何度も期限を延ばして来ましたが、21日の一次判定の日をもって処分します。
| 強記総長 | 教養課程(PBL) | 16:45 | comments(0) | trackbacks(33) |
ポートフォリオ返却中
未だに引き取りにきていない学生は、

M35、M36、M75、M76
P35、P75、P76、P115、P155

以上の9名です。
| 強記総長 | 教養課程(PBL) | 11:12 | comments(0) | trackbacks(1) |
ポートフォリオ返却中(再々掲)
35班、36班のポートフォリオを返却中です。

研究室で預かっているので、各自で取りに来るように。


まだ、提出13名中10名分が残っています。
| 強記総長 | 教養課程(PBL) | 07:52 | comments(0) | trackbacks(85) |
ポートフォリオ返却中(再掲)
35班、36班のポートフォリオを返却中です。
研究室前の箱の中に入れてあるので、各自で持ち帰るように。


まだ、提出13名中10名分が残っています。
| 強記総長 | 教養課程(PBL) | 08:48 | comments(0) | trackbacks(47) |
ポートフォリオ返却中
35班、36班のポートフォリオを返却中です。
研究室前の箱の中に入れてあるので、各自で持ち帰るように。
| 強記総長 | 教養課程(PBL) | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
ポートフォリオ
未来教育ポートフォリオ解説書(全3巻)
未来教育ポートフォリオ解説書(全3巻)
鈴木 敏恵

ポートフォリオというと経済用語というイメージが強いのですが、
最近では教育の場でも応用されており、
今年度のウチの1年次のワークショップやPBLでも取り入れました。

これは、昨年この方の講義を受けた影響も大きく、
私自身もセルフポートフォリオを作り、
自分をいつでも売り込めるようにしています。

ただし、この方の書物はどれもかなりの知識が蓄積されているのですが、
講義はもっとご自分のセルフポートフォリオを活用された方がいいのでは?
と感じましたが・・・
| 強記総長 | 教養課程(PBL) | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
参加型ワークショップ入門
参加型ワークショップ入門
参加型ワークショップ入門

前回はPBLテュトーリアルの文献について書きましたが、
新入生にいきなりPBLを導入したとしても戸惑うばかりで、
出来ないままのことがほとんどです。
そのため、PBL導入に向けたレッスンが必要になるのですが、
そこで用いられる手法がワークショップです。

今まで、机に向かって一人でしか勉強したことのない学生に、
グループで行動する練習をさせるとともに、
教員から与えられるのではなく、自発的に調べ、学ぶという行動に導くため、
あるテーマを与え、それについて事前学習をさせた上で、グループ討論をさせます。
(この場合、グループ討論前にチェックを教員が行います)
従来のゼミナール形式の演習と似ているものの、
教員が指導する立場ではなく、あくまでもテューターとして見るだけです。

他にも幾つかの方法が考えられますが、
本書にはそういった手法が幾つか紹介されており、
これをヒントにバリエーションに富んだワークショップを実施することが可能でしょう。

本書のご購入は、こちらをご覧下さい。
| 強記総長 | 教養課程(PBL) | 15:10 | comments(0) | trackbacks(1) |
PBL(Problem‐based Learning)―判断能力を高める主体的学習
PBL(Problem‐based Learning)―判断能力を高める主体的学習
PBL(Problem‐based Learning)―判断能力を高める主体的学習

医療系の大学では、ここ数年取り入れられている手法である、PBL。
問題基盤型学習とか問題解決型学習と呼ばれるものですが、
従来の講義一辺倒から学生自身に考えさせるというものなのですが、
他の学問にも応用できる手法です。
ただし、なぜ医療系以外で難しいのかというと、
学生数が多いと実現が不可能であることが一番でしょう。
また、一つの時間により多くの教員を集めなければならないため、
これもまた実現を難しくしています。
さらに、今までに演習とかゼミ(ゼミナール)といった形があり、
それらとの違いが分からないといった意見もあります。
実際にテューターとして関わってみての印象としては、
教養レベルでのPBLは教養演習(ゼミ)と同レベルです。
しかし、専門に入ってからのPBLの場合には効果的な学習になっています。

また、全員にPBLを経験させることによって、
コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力が高まると思います。
まだまだ、全国的には広がっていない方法ですが、
今後の大学改革の中で、より充実した指導を行う上で、
選択肢の一つとなるものだと思います。
(今後、教官を目指す人は、その手法を早めに覚えておくことをお薦めします)

臨床能力をきたえるハワイ大学式PBLマニュアル―すべての医師に求められる『問題発見・解決能力』をマスターする厳選症例!
臨床能力をきたえるハワイ大学式PBLマニュアル―すべての医師に求められる『問題発見・解決能力』をマスターする厳選症例!

こちらでは臨床能力を高める方法ということになっていますが、
医療系でない大学には参考にならないわけではなく、
臨床項目を、その学問の重要項目に置き換えて考えれば、
かなり応用できる文献だと思います。

本書の詳しい内容及びご購入は、こちらをご覧ください。

臨床能力をきたえるハワイ大学式PBLマニュアルの詳しい内容及びご購入はこちらで。
| 強記総長 | 教養課程(PBL) | 07:11 | comments(0) | trackbacks(56) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECOMMEND
医事法入門 (有斐閣アルマ)
医事法入門 (有斐閣アルマ)

数ある医事法の書籍の中でも、入門書としては一番読みやすく、法学系の学部や院の初学者向けであると同時に、医学部をはじめとした医療系の学校で学ぶ学生にも読みやすい構成です。
また、学生時代に医事法と縁のなかった現役の医療関係者の方も、現在の医事法のあり方を知るには最適の1冊だと思われます。
+ RECOMMEND
APPLE MacBook Pro 15?/2.2GHz Core 2 Duo/2G/120G/8x SuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MA895J/A
APPLE MacBook Pro 15?/2.2GHz Core 2 Duo/2G/120G/8x SuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MA895J/A

6月に発売されたIntel Mac Book Proのマイナーバージョンアップ機を、HDDをBTOで120GB→160GBに変更して入手しました。3月から使い始めたiMacに続いて2台目のMacは、従来のPCと異なり、なによりも早いという印象です。詳しいリポートは今後のブログや本格稼働するサイトで更新していく予定です。
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE