博覧大学(仮称)

HAKURAN University

インターネット上に設立する仮想大学の立ち上げに関するブログです(サイト立ち上げまではコンテンツを掲載します)。
当ブログの管理人である強記総長の判断と思想による記事ですので、体質に合わない方はお気をつけ下さい。
プロ野球は阪神タイガース、サッカーは浦和レッズに偏っていますので、読売好きの方はご注意ください。
2008年 J1第14節/J2第23節 順位
J1  勝点 得失差 得点
 1位 26 +12 25 浦和レッドダイヤモンズ
 2位 26 + 4 20 名古屋グランパス
 3位 25 +13 25 鹿島アントラーズ
 4位 25 + 4 23 ガンバ大阪
 5位 24 + 4 21 FC東京
 6位 23 + 5 19 柏レイソル
 7位 22 + 4 21 大宮アルディージャ
 8位 20 + 2 14 大分トリニータ
 9位 20 + 1 23 川崎フロンターレ
10位 19 ー 3 14 アルビレックス新潟
11位 18 + 3 18 横浜F・マリノス
12位 18 ー 6 13 清水エスパルス
13位 17 ー 2 18 ジュビロ磐田
14位 17 ー 4 18 東京ヴェルディ
15位 17 ー 6 12 京都サンガF.C.
16位 16 ー 1 18 ヴィッセル神戸
17位 10 ー15 14 コンサドーレ札幌
18位  9 ー15 11 ジェフユナイテッド千葉


J2  勝点 得失差 得点
 1位 48 +25 41 サンフレッチェ広島
 2位 41 +18 38 モンテディオ山形
 3位 38 +10 38 セレッソ大阪
 4位 37 + 8 32 ベガルタ仙台
 5位 36 + 4 27 ザスパ草津
 6位 36 + 2 25 サガン鳥栖
 7位 33 + 9 38 湘南ベルマーレ
 8位 28   0 28 横浜FC
 9位 27 ― 3 27 FC岐阜
10位 26 ―11 25 アビスパ福岡
11位 22 ― 9 20 ヴァンフォーレ甲府
12位 21 ― 6 21 愛媛FC
13位 19 ―15 24 水戸ホーリーホック
14位 18 ―16 21 徳島ヴォルティス
15位 17 ―16 21 ロアッソ熊本

| 強記総長 | 課外活動(レッズ応援C) | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
博覧猛虎会報告書(08−068)ヤクルト11回戦
2008年6月29日13時00分@秋田こまちスタジアム(18,345人)
対ヤクルト11回戦 阪神6勝5敗

阪  神 040 000 000 4
ヤクルト 300 001 14X 9

勝 松岡(3勝1敗)
負 ウィリアムス(2勝3敗)

本塁打
ヤクルト 青木8号


セ・リーグ順位
1 阪神   44勝23敗1分 ゲーム差
2 中日   37勝29敗3分  6.5
3 讀賣   35勝34敗2分 10.0
4 広島   31勝33敗3分 11.5
5 ヤクルト 31勝35敗   12.5
6 横浜   20勝46敗1分 23.5

| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 22:53 | comments(0) | trackbacks(2) |
博覧猛虎会報告書(08−067)ヤクルト10回戦
2008年6月28日18時00分@秋田こまちスタジアム(21,802人)
対ヤクルト10回戦 阪神6勝4敗

阪  神 020 100 103 7
ヤクルト 000 100 001 2

勝 下柳(7勝1敗)
負 石川(7勝5敗)

本塁打
阪  神 鳥谷6号
ヤクルト 青木6号、7号

ヒーローインタビューは鳥谷でした。
詳細は後日追加します。

セ・リーグ順位
1 阪神   44勝22敗1分 ゲーム差
2 中日   37勝29敗3分  7.0
3 讀賣   34勝34敗2分 11.0
4 広島   31勝32敗3分 11.5
5 ヤクルト 30勝35敗   13.5
6 横浜   20勝46敗1分 24.0

| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 23:37 | comments(1) | trackbacks(1) |
浦和レッズ応援サークル報告書(08−20)J1第14節
2008年6月28日19時03分キックオフ@国立競技場(観客36,785人)
柏レイソル2−1浦和レッズ
柏:李(29分)、太田(84分)
浦和:阿部(63分)

公式戦5連敗・・・
また、どん底かしら?
| 強記総長 | 課外活動(レッズ応援C) | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
セ・リーグ 6月27日現在の順位
セ・リーグ順位
1 阪神   43勝22敗1分 ゲーム差
2 中日   37勝28敗3分  6.0
3 讀賣   34勝34敗1分 10.5
4 広島   31勝32敗2分 11.0
5 ヤクルト 30勝34敗   12.5
6 横浜   19勝46敗1分 24.0
| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 23:00 | comments(0) | trackbacks(3) |
2008年 J1第13節/J2第22節 順位
J1  勝点 得失差 得点
 1位 26 +13 24 浦和レッドダイヤモンズ
 2位 26 + 8 20 名古屋グランパス
 3位 23 + 4 20 FC東京
 4位 22 + 9 21 鹿島アントラーズ
 5位 22 + 2 19 ガンバ大阪
 6位 20 + 4 17 柏レイソル
 7位 20 + 2 22 川崎フロンターレ
 8位 19 + 2 19 大宮アルディージャ
 9位 18 + 4 18 横浜F・マリノス
10位 17 + 1 13 大分トリニータ
11位 17 ー 2 18 東京ヴェルディ
12位 17 ー 5 11 京都サンガF.C.
13位 16   0 17 ヴィッセル神戸
14位 16 ー 4 12 アルビレックス新潟
15位 15 ー 7 11 清水エスパルス
16位 14 ー 3 17 ジュビロ磐田
17位 10 ー13 12 コンサドーレ札幌
18位  8 ー15 10 ジェフユナイテッド千葉


J2  勝点 得失差 得点
 1位 48 +26 40 サンフレッチェ広島
 2位 38 +17 36 モンテディオ山形
 3位 38 +11 36 セレッソ大阪
 4位 36 + 3 25 サガン鳥栖
 5位 34 + 7 28 ベガルタ仙台
 6位 33 + 3 26 ザスパ草津
 7位 30 + 5 34 湘南ベルマーレ
 8位 28   0 28 横浜FC
 9位 25 ―11 24 アビスパ福岡
10位 24 ― 4 26 FC岐阜
11位 22 ― 5 20 ヴァンフォーレ甲府
12位 20 ― 6 20 愛媛FC
13位 19 ―14 21 水戸ホーリーホック
14位 18 ―15 21 徳島ヴォルティス
15位 14 ―17 18 ロアッソ熊本

| 強記総長 | 課外活動(レッズ応援C) | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
交流戦通算成績
セ・リーグ      パ・リーグ
  71勝        73勝

今年もパ・リーグが交流戦の優勝でした。
通算成績もパ・リーグが上回りました。

セ・リーグ      パ・リーグ
 348勝 12分   360勝

 104勝  7分   105勝 2005年
 107勝  1分   108勝 2006年
  66勝  4分    74勝 2007年

セ・リーグ順位
1 阪神   43勝22敗1分 ゲーム差
2 中日   36勝28敗3分  6.5
3 讀賣   34勝33敗1分 10.0
4 広島   30勝32敗2分 11.5
5 ヤクルト 30勝34敗   12.5
6 横浜   19勝45敗1分 23.5

交流戦順位
優勝 ソフトバンク(9)15勝 9敗 ゲーム差
 2 阪神(10)   15勝 9敗  0.0
 3 日本ハム(1)  14勝10敗  1.0
 4 讀賣(2)    14勝10敗  1.0
 5 楽天(7)    13勝11敗  2.0
 6 広島(12)   13勝11敗  2.0
 7 中日(5)    12勝12敗  3.0
 8 オリックス(6) 11勝13敗  4.0
 9 ヤクルト(8)  11勝13敗  4.0
10 ロッテ(4)   10勝14敗  5.0
11 西武(11)   10勝14敗  5.0
12 横浜(3)     6勝18敗  9.0

パ・リーグ順位
1 西武     39勝30敗1分 ゲーム差
2 日本ハム   39勝32敗1分  1.0
3 ソフトバンク 38勝34敗    2.5
4 東北楽天   35勝34敗    4.0
5 オリックス  31勝40敗    9.0
6 千葉ロッテ  31勝41敗    9.5
| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 00:12 | comments(0) | trackbacks(7) |
2010年南アフリカW杯アジア3次予選 第6戦
1組 勝点 得失点 得点
1位 10 + 4  7 オーストラリア(最終予選進出決定)
2位 10 ー 1  5 カタール(最終予選進出決定)

3位  7 ー 2  4 イラク(3次予選敗退決定)
4位  6 ー 1  3 中国(3次予選敗退決定)

2組 勝点 得失点 得点

1位 13 + 9 12 日本(最終予選進出決定)
2位 11 + 2  7 バーレーン(最終予選進出決定)

3位  8 ー 2  5 オマーン(3次予選敗退決定)
4位  1 ー 9  5 タイ(3次予選敗退決定)

3組 勝点 得失点 得点
1位 12 + 7 10 韓国(最終予選進出決定)
2位 12 + 4  4 北朝鮮(最終予選進出決定)

3位  7   0  6 ヨルダン(3次予選敗退決定)
4位  1 ―11  1 トルクメニスタン(3次予選敗退決定)

4組 勝点 得失点 得点
1位 15 + 9 14 サウジアラビア(最終予選進出決定)
2位 15 + 8 15 ウズベキスタン(最終予選進出決定)

3位  6 ー 6  7 シンガポール(3次予選敗退決定)
4位  0 ー11  3 レバノン(3次予選敗退決定)

5組 勝点 得失点 得点
1位 12 + 5  7 イラン(最終予選進出決定)
2位  8   0  7 アラブ首長国連邦(最終予選進出決定)

3位  8 ー 1  7 シリア(3次予選敗退決定)
4位  4 ー 4  8 クウェート(3次予選敗退決定)
| 強記総長 | 課外活動(レッズ応援C) | 16:19 | comments(0) | trackbacks(1) |
博覧猛虎会報告書(08−066)日本ハム最終戦
2008年6月22日18時00分@甲子園(43,524人)
対日本ハム最終戦 阪神2勝2敗

日本ハム 000 100 020 3
阪  神 010 210 01X 5

勝 アッチソン(5勝4敗)
S 藤川(2勝1敗25S)
負 グリン(3勝10敗)

本塁打
阪神 金本12号、13号

最終戦を勝ち、首位タイで日程を終えましたが、
昨年の順位の影響で2位で終了です。
それにしても、昨年の順位が影響するなんて変ですね。
同一リーグ内順位が並んだ場合なら昨年の順位でもいいですが、
別リーグの場合は、今年度の直接対決を優先すべきじゃないのかな?
それならソフトバンクとは3勝1敗と勝ち越しているだけに、
なんだか釈然としない結果です。
阪神に勝ち越したロッテは中日と讀賣に1勝7敗とは、
何だか許せない結果です。
まあ、昨日の試合を勝っておけば良かっただけですがね。

ヒーローインタビューは2本塁打の金本でした。

セ・リーグ順位
1 阪神   43勝22敗1分 ゲーム差
2 中日   36勝28敗3分  6.5
3 讀賣   34勝33敗1分 10.0
4 広島   29勝32敗2分 12.0
5 ヤクルト 29勝34敗   13.0
6 横浜   18勝45敗1分 24.0

交流戦順位
優勝 ソフトバンク(9)15勝 9敗 ゲーム差
 2 阪神(10)   15勝 9敗  0.0
 3 日本ハム(1)  14勝10敗  1.0
 4 讀賣(2)    14勝10敗  1.0
 5 楽天(7)    13勝10敗  1.5
 6 広島(12)   12勝11敗  2.5
 7 中日(5)    12勝12敗  3.0
 8 オリックス(6) 11勝12敗  3.5
 9 ヤクルト(8)  10勝13敗  4.5
10 西武(11)   10勝13敗  4.5
11 ロッテ(4)   10勝14敗  5.0
12 横浜(3)     5勝18敗  9.5

| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 21:27 | comments(0) | trackbacks(4) |
博覧猛虎会報告書(08−065)日本ハム3回戦
2008年6月21日18時00分@甲子園(43,528人)
対日本ハム3回戦 阪神1勝2敗

日本ハム 000 200 200 4
阪  神 000 000 000 0

勝 スウィーニー(6勝2敗)
負 岩田(5勝4敗)

今日の敗戦で交流戦の優勝が厳しくなりました。
阪神の交流戦優勝の条件は、
明日勝ち、ソフトバンクと讀賣が引き分けた場合だけです。

セ・リーグ順位
1 阪神   42勝22敗1分 ゲーム差
2 中日   35勝28敗3分  6.5
3 讀賣   34勝32敗1分  9.0
4 広島   29勝31敗2分 11.0
5 ヤクルト 29勝34敗   12.5
6 横浜   18勝45敗1分 23.5

交流戦順位
 1 日本ハム(1)  14勝 9敗 ゲーム差
 2 讀賣(2)    14勝 9敗  0.0
 3 ソフトバンク(9)14勝 9敗  0.0
 4 阪神(10)   14勝 9敗  0.0
 5 楽天(7)    12勝10敗  1.5
 6 広島(12)   12勝10敗  1.5
 7 中日(5)    11勝12敗  3.0
 8 オリックス(6) 11勝12敗  3.0
 9 ロッテ(4)   10勝13敗  4.0
10 ヤクルト(8)  10勝13敗  4.0
11 西武(11)   10勝13敗  4.0
12 横浜(3)     5勝18敗  9.0

| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 22:24 | comments(0) | trackbacks(7) |
J2第21節 順位
J2  勝点 得失差 得点
 1位 45 +25 38 サンフレッチェ広島
 2位 38 +12 35 セレッソ大阪
 3位 37 +17 35 モンテディオ山形
 4位 33 + 7 28 ベガルタ仙台
 5位 33 + 2 23 サガン鳥栖
 6位 30 + 2 24 ザスパ草津
 7位 29 + 5 33 湘南ベルマーレ
 8位 25 ― 1 27 横浜FC
 9位 24 ― 3 26 FC岐阜
10位 22 ― 5 20 ヴァンフォーレ甲府
11位 22 ―12 23 アビスパ福岡
12位 20 ― 5 19 愛媛FC
13位 19 ―13 21 水戸ホーリーホック
14位 18 ―14 20 徳島ヴォルティス
15位 13 ―17 18 ロアッソ熊本

| 強記総長 | 課外活動(レッズ応援C) | 21:01 | comments(0) | trackbacks(1) |
交流戦優勝の条件
阪神2勝→16勝8敗(.667)
 ソフトバンク1勝以下(最高で.652)

阪神1勝1分→15勝8敗1分(.652)
 ソフトバンク1勝1敗(.625)で阪神優勝

阪神2分→14勝8敗2分(.636)
 ソフトバンク1勝1敗(.625)または2敗(讀賣が.625)で阪神優勝

阪神1勝1敗→15勝9敗(.625)
 ソフトバンク1分1敗(.609)で阪神優勝

ということで、日本ハムとの初戦にまず勝たないといけないようです。
| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
交流戦通算成績
セ・リーグ      パ・リーグ
  62勝        70勝

セ・リーグが少し盛り返しましたが、
今年の勝ち越しまでパ・リーグはあと3つになりました。

これでここまでの交流戦通算の対戦成績は

セ・リーグ      パ・リーグ
 339勝 12分   357勝

 104勝  7分   105勝 2005年
 107勝  1分   108勝 2006年
  66勝  4分    74勝 2007年

セ・リーグ順位
1 阪神   42勝21敗1分 ゲーム差
2 中日   34勝28敗3分  7.5
3 讀賣   33勝32敗1分 10.0
4 広島   29勝31敗2分 11.5
5 ヤクルト 28勝34敗   13.5
6 横浜   17勝45敗1分 24.5

交流戦順位
 1 ソフトバンク(9)14勝 8敗 ゲーム差
 2 阪神(10)   14勝 8敗  0.0
 3 日本ハム(1)  13勝 9敗  1.0
 4 讀賣(2)    13勝 9敗  1.0
 5 楽天(7)    12勝10敗  2.0
 6 広島(12)   12勝10敗  2.0
 7 オリックス(6) 11勝11敗  3.0
 8 ロッテ(4)   10勝12敗  4.0
 9 中日(5)    10勝12敗  4.0
10 西武(11)   10勝12敗  4.0
11 ヤクルト(8)   9勝13敗  5.0
12 横浜(3)     4勝18敗 10.0

| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 21:43 | comments(0) | trackbacks(2) |
博覧猛虎会報告書(08−064)楽天最終戦
2008年6月18日18時00分@甲子園(43,520人)
対楽天最終戦 阪神3勝1敗

楽天 001 000 000 1
阪神 120 000 32X 8

勝 上園(3勝)
負 片山(1敗)

本塁打
阪神 関本1号

初回に昨日のヒーロー関本のホームランで先制し
2回には先頭から3四球でチャンスを作ると
藤本の犠牲フライと赤星の内野安打で2点追加。
3回に1点を返されたのは悪い形でしたが、
7回3点、8回2点と合計8点。
相手のミスもあり8安打で8点は効率のよい得点でした。

ヒーローインタビューは上園と連夜のお立ち台の関本でした。

セ・リーグ順位
1 阪神   42勝21敗1分 ゲーム差
2 中日   34勝28敗3分  7.5
3 讀賣   33勝32敗1分 10.0
4 広島   29勝31敗2分 11.5
5 ヤクルト 28勝33敗   13.0
6 横浜   17勝45敗1分 24.5

交流戦順位
 1 阪神(10)   14勝 8敗 ゲーム差
 2 ソフトバンク(9)13勝 8敗  0.5
 3 日本ハム(1)  13勝 9敗  1.0
 4 讀賣(2)    13勝 9敗  1.0
 5 楽天(7)    12勝10敗  2.0
 6 広島(12)   12勝10敗  2.0
 7 オリックス(6) 11勝11敗  3.0
 8 ロッテ(4)   10勝12敗  4.0
 9 中日(5)    10勝12敗  4.0
10 西武(11)   10勝12敗  4.0
11 ヤクルト(8)   9勝12敗  4.5
12 横浜(3)     4勝18敗 10.0

| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 21:14 | comments(0) | trackbacks(5) |
博覧猛虎会報告書(08−063)楽天3回戦
2008年6月17日18時02分@甲子園(43,522人)
対楽天3回戦 阪神2勝1敗

楽天 000 200 010 3
阪神 001 000 13X 5

勝 ウィリアムス(2勝2敗)
S 藤川(2勝1敗24S)
負 小山(2勝3敗4S)

3回に新井のショートエラー(内野安打でも良かったのでは?)で先制も、
先発下柳が4回にあっさり逆転され、
その後も得点圏にランラーを進めるも点がとれないまま7回を迎え、
どうにか同点に追いついたものの直ぐに離されるという嫌な展開でした。
しかし、楽天は継投すればするほど失速するようで、
有銘対バルディリスが小山対桧山になり、
桧山がヒットで繋ぐと高橋光が逆転タイムリー、
さらに赤星が繋ぐとワイルドピッチでさらに1点追加し、
最後は藤川が締めて試合終了。

ヒーローインタビューは逆転打の高橋光と4犠打の関本でした。

セ・リーグ順位
1 阪神   41勝21敗1分 ゲーム差
2 中日   33勝28敗3分  7.5
3 讀賣   32勝32敗1分 10.0
4 広島   28勝31敗2分 11.5
5 ヤクルト 27勝33敗   13.0
6 横浜   16勝45敗1分 24.5

交流戦順位
 1 ソフトバンク(9)13勝 7敗 ゲーム差
 2 日本ハム(1)  13勝 8敗  0.5
 3 阪神(10)   13勝 8敗  0.5
 4 讀賣(2)    12勝 9敗  1.5
 5 楽天(7)    12勝 9敗  1.5
 6 オリックス(6) 11勝10敗  2.5
 7 広島(12)   11勝10敗  2.5
 8 西武(11)   10勝11敗  3.5
 9 ロッテ(4)   10勝11敗  3.5
10 中日(5)     9勝12敗  4.5
11 ヤクルト(8)   8勝12敗  5.0
12 横浜(3)     3勝18敗 10.5

| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 22:14 | comments(0) | trackbacks(15) |
交流戦通算成績

セ・リーグ      パ・リーグ
  53勝        67勝

またまた。パ・リーグが勝ち星を多く重ねましたね。

これでここまでの交流戦通算の対戦成績は

セ・リーグ      パ・リーグ
 330勝 12分   354勝

 104勝  7分   105勝 2005年
 107勝  1分   108勝 2006年
  66勝  4分    74勝 2007年


セ・リーグ順位
1 阪神   40勝21敗1分 ゲーム差
2 中日   32勝28敗3分  7.5
3 讀賣   31勝32敗1分 10.0
4 広島   28勝30敗2分 10.5
5 ヤクルト 27勝33敗   12.5
6 横浜   16勝44敗1分 23.5

交流戦順位
 1 ソフトバンク(9)13勝 7敗 ゲーム差
 2 日本ハム(1)  12勝 8敗  1.0
 3 楽天(7)    12勝 8敗  1.0
 4 阪神(10)   12勝 8敗  1.0
 5 讀賣(2)    11勝 9敗  2.0
 6 オリックス(6) 11勝 9敗  2.0
 7 広島(12)   11勝 9敗  2.0
 8 西武(11)   10勝10敗  3.0
 9 ロッテ(4)    9勝11敗  4.0
10 中日(5)     8勝12敗  5.0
11 ヤクルト(8)   8勝12敗  5.0
12 横浜(3)     3勝17敗 10.0

| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 20:37 | comments(0) | trackbacks(2) |
J2第20節 順位
J2  勝点 得失差 得点
 1位 42 +24 36 サンフレッチェ広島
 2位 37 +18 35 モンテディオ山形
 3位 35 +11 34 セレッソ大阪
 4位 30 + 5 25 ベガルタ仙台
 5位 30 + 1 22 サガン鳥栖
 6位 29 + 5 33 湘南ベルマーレ
 7位 29 + 2 23 ザスパ草津
 8位 24 ― 1 25 横浜FC
 9位 23 ― 3 25 FC岐阜
10位 22 ―11 23 アビスパ福岡
11位 19 ― 5 17 愛媛FC
12位 19 ― 6 19 ヴァンフォーレ甲府
13位 19 ―12 20 水戸ホーリーホック
14位 18 ―12 19 徳島ヴォルティス
15位 13 ―16 18 ロアッソ熊本

| 強記総長 | 課外活動(レッズ応援C) | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
博覧猛虎会報告書(08−062)ロッテ最終戦
2008年6月15日13時01分@千葉マリンスタジアム(30,018人)
対ロッテ最終戦 阪神1勝3敗

阪 神 000 003 042   9
ロッテ 610 002 001x 10

勝 荻野(3勝3敗9S)
負 渡辺(3勝1敗)

本塁打
阪神 金本11号、葛城1号

一度は勝利を夢見ましたが、
結局サヨナラ負けと、ダメージが倍増のような・・・

セ・リーグ順位
1 阪神   40勝21敗1分 ゲーム差
2 中日   32勝28敗3分  7.5
3 讀賣   30勝32敗1分 10.5
4 広島   28勝30敗2分 10.5
5 ヤクルト 27勝33敗   12.5
6 横浜   16勝44敗1分 23.5

交流戦順位
 1 ソフトバンク(9)13勝 7敗 ゲーム差
 2 楽天(7)    12勝 7敗  0.5
 3 日本ハム(1)  12勝 8敗  1.0
 4 阪神(10)   12勝 8敗  1.0
 5 オリックス(6) 11勝 9敗  2.0
 6 広島(12)   11勝 9敗  2.0
 7 讀賣(2)    10勝 9敗  2.5
 8 西武(11)   10勝10敗  3.0
 9 ロッテ(4)    9勝11敗  4.0
10 中日(5)     8勝12敗  5.0
11 ヤクルト(8)   8勝12敗  5.0
12 横浜(3)     3勝17敗 10.0

| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
2010年南アフリカW杯アジア3次予選 第5戦
1組 勝点 得失点 得点
1位 10 + 5  6 オーストラリア(最終予選進出決定)
2位  7 ー 1  4 イラク
3位  7 ー 2  4 カタール
4位  3 ー 2  2 中国(3次予選敗退決定)

2組 勝点 得失点 得点
1位 11 + 3  7 バーレーン(最終予選進出決定)
2位 10 + 8 11 日本(最終予選進出決定)

3位  5 ー 3  3 オマーン(3次予選敗退決定)
4位  1 ー 8  4 タイ(3次予選敗退決定)

3組 勝点 得失点 得点
1位 11 + 7 10 韓国(最終予選進出決定)
2位 11 + 4  5 北朝鮮(最終予選進出決定)

3位  4 ー 2  4 ヨルダン(3次予選敗退決定)
4位  1 ― 9  2 トルクメニスタン(3次予選敗退決定)

4組 勝点 得失点 得点
1位 15 +12 15 ウズベキスタン(最終予選進出決定)
2位 12 + 5 10 サウジアラビア(最終予選進出決定)

3位  3 ー 7  5 シンガポール(3次予選敗退決定)
4位  0 ー10  2 レバノン(3次予選敗退決定)

5組 勝点 得失点 得点
1位  9 + 3  5 イラン(最終予選進出決定)
2位  8 + 2  6 アラブ首長国連邦
3位  5 ー 3  4 シリア
4位  4 ー 2  8 クウェート(3次予選敗退決定)
| 強記総長 | 課外活動(レッズ応援C) | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
博覧猛虎会報告書(08−061)ロッテ3回戦
2008年6月14日14時01分@千葉マリンスタジアム(30,022人)
対ロッテ3回戦 阪神1勝2敗

阪 神 200 002 110  6
ロッテ 613 000 000 10

勝 清水(5勝5敗)
負 アッチソン(4勝4敗)

本塁打
阪神 鳥谷5号、フォード3号
ロッテ ベニー3号、オーティズ5号、西岡6号

セ・リーグ順位
1 阪神   40勝20敗1分 ゲーム差
2 中日   31勝28敗3分  8.5
3 讀賣   30勝31敗1分 10.5
4 広島   27勝30敗2分 11.5
5 ヤクルト 26勝33敗   13.5
6 横浜   16勝43敗1分 23.5

交流戦順位
 1 日本ハム(1)  12勝 7敗 ゲーム差
 2 ソフトバンク(9)12勝 7敗  0.0
 3 阪神(10)   12勝 7敗  0.0
 4 楽天(7)    11勝 7敗  0.5
 5 オリックス(6) 11勝 8敗  1.0
 6 讀賣(2)    10勝 8敗  1.5
 7 西武(11)   10勝 9敗  2.0
 8 広島(12)   10勝 9敗  2.0
 9 ロッテ(4)    8勝11敗  4.0
10 中日(5)     7勝12敗  5.0
11 ヤクルト(8)   7勝12敗  5.0
12 横浜(3)     3勝16敗  9.0

| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 23:29 | comments(0) | trackbacks(2) |
交流戦通算成績
セ・リーグ      パ・リーグ
  48勝        60勝

またまた。パ・リーグが勝ち星を多く重ねましたね。

これでここまでの交流戦通算の対戦成績は

セ・リーグ      パ・リーグ
 325勝 12分   347勝

 104勝  7分   105勝 2005年
 107勝  1分   108勝 2006年
  66勝  4分    74勝 2007年
| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
博覧猛虎会報告書(08−060)西武最終戦
2008年6月12日18時01分@西武ドーム(28,456人)
対西武最終戦 阪神3勝1敗

阪神 000 001 002 3
西武 110 003 10X 6

勝 涌井(6勝5敗)
負 岩田(5勝3敗)

本塁打
阪神 金本10号
西武 中村13号

チャンスはありましたが、岩田の出来がイマイチだったのにつきます。
まあ、連勝は6も続いていましたし、
JFKに江草、渡辺に休養を取らせることも出来ました。
さらに、セ・リーグでウチを追いかける2位中日、3位讀賣が負け、
交流戦で2位の楽天も負けるという、なんともありがたい展開でした。


セ・リーグ順位
1 阪神   40勝19敗1分 ゲーム差
2 中日   31勝27敗3分  8.5
3 讀賣   30勝31敗1分 11.0
4 広島   26勝30敗2分 12.5
5 ヤクルト 26勝32敗   13.5
6 横浜   16勝42敗1分 23.5

交流戦順位
 1 阪神(10)   12勝 6敗 ゲーム差
 2 日本ハム(1)  11勝 7敗  1.0
 3 楽天(7)    11勝 7敗  1.0
 4 ソフトバンク(9)11勝 7敗  1.0
 5 讀賣(2)    10勝 8敗  2.0
 6 オリックス(6) 10勝 8敗  2.0
 7 西武(11)   10勝 8敗  2.0
 8 広島(12)    9勝 9敗  3.0
 9 ロッテ(4)    7勝11敗  5.0
10 中日(5)     7勝11敗  5.0
11 ヤクルト(8)   7勝11敗  5.0
12 横浜(3)     3勝15敗  9.0

| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 21:54 | comments(0) | trackbacks(5) |
J2第19節 順位
J2  勝点 得失差 得点
 1位 41 +24 35 サンフレッチェ広島
 2位 34 +15 32 モンテディオ山形
 3位 34 +11 31 セレッソ大阪
 4位 30 + 8 25 ベガルタ仙台
 5位 29 + 6 33 湘南ベルマーレ
 6位 27   0 21 サガン鳥栖
 7位 26   0 21 ザスパ草津
 8位 24   0 25 横浜FC
 9位 21 −11 22 アビスパ福岡
10位 20 − 4 24 FC岐阜
11位 19 −10 20 水戸ホーリーホック
12位 18 − 6 16 ヴァンフォーレ甲府
13位 18 −10 19 徳島ヴォルティス
14位 16 − 7 15 愛媛FC
15位 13 −16 18 ロアッソ熊本

| 強記総長 | 課外活動(レッズ応援C) | 06:59 | comments(0) | trackbacks(3) |
博覧猛虎会報告書(08−059)西武3回戦
2008年6月11日18時03分@西武ドーム(32,383人)
対西武3回戦 阪神3勝

阪神 210 020 010 6
西武 000 120 100 4

勝 上園(2勝)
S 藤川(2勝1敗23S)
負 石井一(7勝3敗)

本塁打
阪神 フォード2号
西武 中村12号、ボカチカ12号

初回にヤクルト時代に苦手にしていた石井一から幸先よく2点先制も
直後に無死満塁のピンチを迎えるも三者連続三振で切り抜けると、
2回にはフォードのホームランで3点目、
3回には2死から新井のヒットのあと、金本のピッチャー強襲安打が、
石井一に直撃しそのまま降板。
昨日の憎まれ口が自分に跳ね返って来た形になったみたいです。

4回裏に西武に中村のホームランで1点を返されると、
5回表に直ぐに2点を取り返し、5回裏にまた2点を返されるという嫌な展開。
6回から登板の渡辺が三者連続三振と流れを取り戻したかに見えたものの、
7回に久保田がボカチカにホームランで1点差、
ただ、8回に代打桧山の三塁打で1点をちゃんと返し、
ウィリアムスと藤川がしっかり抑え、試合終了。
楽天が負けたために交流戦も単独首位になり、
セ・リーグの方は中日が負けたために8.5ゲーム差に拡大。
あまりに出来過ぎで、かえって不安になってきます。

ヒーローインタビューは桧山でした。

セ・リーグ順位
1 阪神   40勝18敗1分 ゲーム差
2 中日   31勝26敗3分  8.5
3 讀賣   30勝30敗1分 11.0
4 広島   25勝30敗2分 13.5
5 ヤクルト 25勝32敗   14.5
6 横浜   16勝41敗1分 23.5

交流戦順位
 1 阪神(10)   12勝 5敗 ゲーム差
 2 楽天(7)    11勝 6敗  1.0
 3 日本ハム(1)  10勝 7敗  2.0
 4 讀賣(2)    10勝 7敗  2.0
 5 ソフトバンク(9)10勝 7敗  2.0
 6 オリックス(6)  9勝 8敗  3.0
 7 西武(11)    9勝 8敗  3.0
 8 広島(12)    8勝 9敗  4.0
 9 中日(5)     7勝10敗  5.0
10 ロッテ(4)    7勝10敗  5.0
11 ヤクルト(8)   6勝11敗  6.0
12 横浜(3)     3勝14敗  9.0

| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 22:28 | comments(0) | trackbacks(10) |
交流戦通算成績
セ・リーグ      パ・リーグ
  43勝        53勝

今年もここまではパ・リーグが優勢ですね。

これでここまでの交流戦通算の対戦成績は

セ・リーグ      パ・リーグ
 320勝 12分   340勝

 104勝  7分   105勝 2005年
 107勝  1分   108勝 2006年
  66勝  4分    74勝 2007年
| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
博覧猛虎会報告書(08−058)オリックス最終戦
2008年6月9日18時00分@甲子園(42,759人)
対オリックス最終戦 阪神3勝1敗

オリックス 000 001 000 1
阪   神 000 400 00X 4

勝 下柳(6勝1敗)
S 藤川(2勝1敗22S)
負 近藤(5勝5敗)

立ち上がりが不安定だった下柳は、
3回を7球、4回を6球の三者凡退に打ち取ると、
4回裏に相手の3失策を上手く利用し、一挙4点で試合を決めました。
下柳が6回を1失点に抑えると7回からは江草、久保田、ウィリアムス、藤川で締め、
これで5連勝、貯金21で関東遠征になります。

ヒーローインタビューは下柳、金本、矢野の同級生トリオでした。

セ・リーグ順位
1 阪神   39勝18敗1分 ゲーム差
2 中日   31勝25敗3分  7.5
3 讀賣   29勝30敗1分 11.0
5 広島   25勝29敗2分 12.5
4 ヤクルト 24勝32敗   14.5
6 横浜   16勝40敗1分 22.5

交流戦順位
 1 楽天(7)    11勝 5敗 ゲーム差
 2 阪神(10)   11勝 5敗  0.0
 3 日本ハム(1)  10勝 6敗  1.0
 4 讀賣(2)     9勝 7敗  2.0
 5 ソフトバンク(9) 9勝 7敗  2.0
 6 西武(11)    9勝 7敗  2.0
 7 オリックス(6)  8勝 8敗  3.0
 8 広島(12)    8勝 8敗  3.0
 9 中日(5)     7勝 9敗  4.0
10 ロッテ(4)    6勝10敗  5.0
11 ヤクルト(8)   5勝11敗  6.0
12 横浜(3)     3勝13敗  8.0

| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 22:10 | comments(0) | trackbacks(10) |
博覧猛虎会報告書(08−057)オリックス3回戦
2008年6月8日14時01分@甲子園(43,524人)
対オリックス3回戦 阪神2勝1敗

オリックス 000 012 000 3
阪   神 100 101 10X 4

勝 渡辺(3勝)
S 藤川(2勝1敗21S)
負 本柳(3敗)

本塁打
オリックス 北川4号
阪神 新井8号

初回に幸先よく金本の犠牲フライで先制し、
4回には新井のホームランで追加点。
しかし、5回に北川のホームランで1点差にされると、
6回にアッチソンがローズにタイムリーを打たれ逆転。
直後にフォードの犠牲フライで同点に追いつき、
7回2死満塁のピンチを迎えるも、渡辺が0点で切り抜けると、
その裏に赤星が2死3塁からセンター前に逆転タイムリーを放つと、
8回は久保田、9回は藤川が抑え21回目の逆転勝ちで試合終了。
これで貯金20。

ヒーローインタビューは赤星でした。

セ・リーグ順位
1 阪神   38勝18敗1分 ゲーム差
2 中日   30勝25敗3分  7.5
3 讀賣   29勝29敗1分 10.0
5 広島   24勝29敗2分 12.5
4 ヤクルト 24勝31敗   13.5
6 横浜   15勝40敗1分 22.5

交流戦順位
 1 楽天(7)    11勝 4敗 ゲーム差
 2 日本ハム(1)  10勝 5敗  1.0
 3 阪神(10)   10勝 5敗  1.0
 4 讀賣(2)     9勝 6敗  2.0
 5 ソフトバンク(9) 9勝 6敗  2.0
 6 オリックス(6)  8勝 7敗  3.0
 7 西武(11)    8勝 7敗  3.0
 8 広島(12)    7勝 8敗  4.0
 9 中日(5)     6勝 9敗  5.0
10 ロッテ(4)    5勝10敗  6.0
11 ヤクルト(8)   5勝10敗  6.0
12 横浜(3)     2勝13敗  9.0
| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 22:23 | comments(0) | trackbacks(15) |
ナビスコ杯第6節/J2第18節 順位
ナ杯A 勝点 得失差 得点
 1位 15 + 9 14 名古屋グランパス
 2位 10   0  5 ヴィッセル神戸
 3位  6 ー 1  7 京都サンガ
 4位  2 ー 8  8 浦和レッドダイヤモンズ

ナ杯B
 1位 11 + 7 13 清水エスパルス
 2位 11 + 5 12 FC東京
 3位 10 + 3 10 ジュビロ磐田
 4位  1 ー15  2 東京ヴェルディ

ナ杯C
 1位 12 + 4  9 ジェフユナイテッド千葉
 2位  9 + 2  9 柏レイソル
 3位  6 ー 1  9 川崎フロンターレ
 4位  5 ー 5  4 コンサドーレ札幌

ナ杯D
 1位 12 + 6  8 横浜F・マリノス
 2位 11 + 4  9 大分トリニータ
 3位  4 ー 4  4 アルビレックス新潟
 4位  3 ー 6  4 大宮アルディージャ


J2  勝点 得失差 得点
 1位 38 +22 33 サンフレッチェ広島
 2位 34 +13 31 セレッソ大阪
 3位 31 +12 29 モンテディオ山形
 4位 29 + 7 31 湘南ベルマーレ
 5位 27 + 6 23 ベガルタ仙台
 6位 27 + 1 20 サガン鳥栖
 7位 24 + 2 25 横浜FC
 8位 23 ー 1 18 ザスパ草津
 9位 21 ー 8 22 アビスパ福岡
10位 19 ー 4 24 FC岐阜
11位 18 ー 4 16 ヴァンフォーレ甲府
12位 16 ー 7 15 愛媛FC
13位 16 ー11 18 水戸ホーリーホック
14位 15 ー12 17 徳島ヴォルティス
15位 12 ー16 18 ロアッソ熊本

| 強記総長 | 課外活動(レッズ応援C) | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
浦和レッズ応援サークル報告書(08−19)ナビスコ杯予選第6節
2008年6月8日15時00分キックオフ@埼玉スタジアム2002(観客35,417人)
浦和レッズ1−5名古屋グランパス
名古屋:小川(14分)、杉本3(61分、76分、87分)、阿部(71分)
浦和:梅崎(54分)


| 強記総長 | 課外活動(レッズ応援C) | 16:48 | comments(0) | trackbacks(1) |
2010年南アフリカW杯アジア3次予選 第4戦
1組 勝点 得失点 得点
1位  7 + 3  4 オーストラリア
2位  7   0  3 カタール
3位  4 ー 2  2 イラク
4位  3 ー 1  1 中国

2組 勝点 得失点 得点
1位 10 + 3  6 バーレーン
2位  7 + 5  8 日本
3位  4 ー 3  2 オマーン
4位  1 ー 5  4 タイ

3組 勝点 得失点 得点
1位  8 + 5  7 韓国
2位  8 + 2  3 北朝鮮
3位  4   0  4 ヨルダン
4位  1 ― 7  1 トルクメニスタン(3次予選敗退決定)

4組 勝点 得失点 得点
1位 12 + 9 12 ウズベキスタン(最終予選進出決定)
2位  9 + 3  8 サウジアラビア
3位  3 ー 5  5 シンガポール
4位  0 ー 7  2 レバノン(3次予選敗退決定)

5組 勝点 得失点 得点
1位  6 + 1  3 イラン
2位  5 + 1  3 アラブ首長国連邦
3位  5 + 1  2 シリア(1試合未消化)
4位  1 ー 3  2 クウェート(1試合未消化)
| 強記総長 | 課外活動(レッズ応援C) | 05:01 | comments(0) | trackbacks(1) |
博覧猛虎会報告書(08−056)ソフトバンク最終戦
2008年6月7日14時00分@甲子園(43,527人)
対ソフトバンク最終戦 阪神3勝1敗

ソフトバンク 020 000 000 0  2
阪    神 010 000 100 1x 3

勝 藤川(2勝1敗20S)
負 杉内(5勝4敗)

今季初先発の能見はアンラッキーなヒットが2本あったとはいえ、
2回までに6安打され2失点KO。
直後に矢野のタイムリーで1点を返すも、
4回に鳥谷のヒット性の当たりがライトゴロになるなど、
杉内の前になかなか得点を取れませんでしたが、
7回に矢野のヒット、バルディリスの犠打でチャンスを掴むと、
杉内キラーこと浅井の三塁打で同点。
しかし、直後の赤星のレフトフライで浅井が本塁突入も、タッチアウト。

阪神は3回から江草3イニング、渡辺、ウィリアムスが2イニングを抑え、
相手にチャンスを与えなかったことでようやく流れがやって来たこと、
そして、杉内に疲れが見えて来たことで延長10回に2安打でチャンス後、
今日初の四球を関本に与え、ここまで4タコの新井が、
流石に同じピッチャーに5回も抑えられることはなく、
今季自身3度目のサヨナラ劇(チームは全部で4回ですから凄いですね)。

ヒーローインタビューは同点打の浅井とサヨナラ打の新井でした。

セ・リーグ順位
1 阪神   37勝18敗1分 ゲーム差
2 中日   30勝24敗3分  6.5
3 讀賣   28勝29敗1分 10.0
4 広島   24勝28敗2分 11.5
5 ヤクルト 24勝30敗   12.5
6 横浜   15勝39敗1分 21.5

交流戦順位
 1 楽天(7)    10勝 4敗 ゲーム差
 2 日本ハム(1)   9勝 5敗  1.0
 3 阪神(10)    9勝 5敗  1.0
 4 讀賣(2)     8勝 6敗  2.0
 5 ソフトバンク(9) 8勝 6敗  2.0
 6 オリックス(6)  8勝 6敗  2.0
 7 西武(11)    8勝 6敗  2.0
 8 広島(12)    7勝 7敗  3.0
 9 中日(5)     6勝 8敗  4.0
10 ヤクルト(8)   5勝 9敗  5.0
11 ロッテ(4)    4勝10敗  6.0
12 横浜(3)     2勝12敗  8.0
| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 20:49 | comments(0) | trackbacks(7) |
博覧猛虎会報告書(08−055)ソフトバンク3回戦
2008年6月6日18時00分@甲子園(43,522人)
対ソフトバンク3回戦 阪神2勝1敗

ソフトバンク 011 000 000 2
阪    神 000 110 03X 5

勝 久保田(4勝1敗)
S 藤川(1勝1敗20S)
負 ニコースキー(1勝3敗1S)

本塁打
阪神 新井7号

ここまで鬼門の交流戦のカード初戦(過去1勝5敗)も、
2度目にはその例には当てはまらないのか、
見事に今季19回目の逆転勝ちでした。
それにしても、半分以上が逆転勝ちということですから、
粘り強い戦いをしているのですね。

ヒーローインタビューは、代打で2打点を上げた桧山でした。

セ・リーグ順位
1 阪神   36勝18敗1分 ゲーム差
2 中日   29勝24敗3分  6.5
3 讀賣   27勝29敗1分 10.0
4 広島   24勝27敗2分 10.5
5 ヤクルト 24勝29敗   11.5
6 横浜   15勝38敗1分 20.5

交流戦順位
 1 日本ハム(1)   9勝 4敗 ゲーム差
 2 楽天(7)     9勝 4敗  0.0
 3 ソフトバンク(9) 8勝 5敗  1.0
 4 阪神(10)    8勝 5敗  1.0
 5 讀賣(2)     7勝 6敗  2.0
 6 オリックス(6)  7勝 6敗  2.0
 7 西武(11)    7勝 6敗  2.0
 8 広島(12)    7勝 6敗  2.0
 9 中日(5)     5勝 8敗  4.0
10 ヤクルト(8)   5勝 8敗  4.0
11 ロッテ(4)    4勝 9敗  5.0
12 横浜(3)     2勝11敗  7.0

| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 21:39 | comments(0) | trackbacks(7) |
セ・リーグ/交流戦 6月5日現在の順位 / 交流戦通算成績
セ・リーグ順位
1 阪神   35勝18敗1分 ゲーム差
2 中日   29勝23敗3分  5.5
3 広島   24勝26敗2分  9.5
4 讀賣   26勝29敗1分 10.0
5 ヤクルト 23勝29敗   11.5
6 横浜   15勝37敗1分 19.5

交流戦順位
 1 日本ハム(1)   8勝 4敗 ゲーム差
 2 楽天(7)     8勝 4敗  0.0
 3 ソフトバンク(9) 8勝 4敗  0.0
 4 阪神(10)    7勝 5敗  1.0
 5 西武(11)    7勝 5敗  1.0
 6 広島(12)    7勝 5敗  1.0
 7 讀賣(2)     6勝 6敗  2.0
 8 オリックス(6)  6勝 6敗  2.0
 9 中日(5)     5勝 7敗  3.0
10 ロッテ(4)    4勝 8敗  4.0
11 ヤクルト(8)   4勝 8敗  4.0
12 横浜(3)     2勝10敗  6.0


セ・リーグ      パ・リーグ
  31勝        41勝

この3日間もパ・リーグの2つ勝ち越しでした。

これでここまでの交流戦通算の対戦成績は

セ・リーグ      パ・リーグ
 308勝 12分   328勝

 104勝  7分   105勝 2005年
 107勝  1分   108勝 2006年
  66勝  4分    74勝 2007年
| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 22:07 | comments(0) | trackbacks(3) |
博覧猛虎会報告書(08−054)楽天2回戦
2008年6月4日18時00分@Kスタ宮城(20,805人)
対楽天2回戦 阪神1勝1敗

阪神 011 030 000 5
楽天 000 020 000 2

勝 上園(1勝)
S 藤川(1勝1敗19S)
負 永井(5勝5敗)

本塁打
阪神 金本9号
楽天 鉄平2号

5回表の金本の3ランで試合が決まったかに見えましたが、
今季2度目の登板の上園は勝利がちらついたのか、
5回裏は先頭にヒット、そして鉄平に2ランで失点しました。
ただ、6回からは渡辺、久保田、ウィリアムス、藤川と、
盤石のリレーで上園に今季初勝利をプレゼント。
昨年の新人王がようやく復活といったところでしょうか。

ヒーローインタビューは仙台で4年連続ホームランの金本

セ・リーグ順位
1 阪神   35勝18敗1分 ゲーム差
2 中日   28勝23敗3分  6.0
3 広島   24勝26敗2分  9.5
4 讀賣   26勝29敗1分 10.5
5 ヤクルト 23勝29敗   11.5
6 横浜   15勝37敗1分 19.5

交流戦順位
 1 日本ハム(1)   8勝 4敗 ゲーム差
 2 楽天(7)     8勝 4敗  0.0
 3 ソフトバンク(9) 8勝 4敗  0.0
 4 阪神(10)    7勝 5敗  1.0
 5 西武(11)    7勝 5敗  1.0
 6 広島(12)    7勝 5敗  1.0
 7 讀賣(2)     6勝 6敗  2.0
 8 オリックス(6)  6勝 6敗  2.0
 9 ロッテ(4)    4勝 7敗  3.5
10 中日(5)     4勝 7敗  3.5
11 ヤクルト(8)   4勝 8敗  4.0
12 横浜(3)     2勝10敗  6.0

| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 21:31 | comments(0) | trackbacks(13) |
博覧猛虎会報告書(08−053)楽天1回戦
2008年6月3日18時00分@Kスタ宮城(20,569人)
対楽天1回戦 阪神1敗

阪神 101 100 100  4
楽天 321 112 01X 11

勝 田中(6勝3敗)
負 下柳(5勝1敗)

本塁打
楽天 中島2号

セ・リーグ順位
1 阪神   34勝18敗1分 ゲーム差
2 中日   28勝22敗3分  5.0
3 広島   23勝26敗2分  9.5
4 讀賣   25勝29敗1分 10.0
5 ヤクルト 22勝29敗   11.5
6 横浜   15勝36敗1分 18.5

交流戦順位
 1 日本ハム(1)   8勝3敗 ゲーム差
 2 楽天(7)     8勝3敗  0.0
 3 ソフトバンク(9) 8勝3敗  0.0
 4 オリックス(6)  6勝5敗  2.0
 5 阪神(10)    6勝5敗  2.0
 6 西武(11)    6勝5敗  2.0
 7 広島(12)    6勝5敗  2.0
 8 讀賣(2)     5勝6敗  3.0
 9 中日(5)     4勝6敗  3.5
10 ロッテ(4)    3勝7敗  4.5
11 ヤクルト(8)   3勝8敗  5.0
12 横浜(3)     2勝9敗  6.0

| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 21:42 | comments(0) | trackbacks(4) |
2010年南アフリカW杯アジア3次予選
1組 勝点 得失点 得点
1位  7 + 4  4 オーストラリア
2位  4 ー 1  2 カタール
3位  3   0  1 中国
4位  1 ー 3  1 イラク

2組 勝点 得失点 得点
1位  9 + 3  5 バーレーン
2位  6 + 5  7 日本
3位  3 ー 3  1 オマーン
4位  0 ー 5  3 タイ

3組 勝点 得失点 得点
1位  5 + 4  6 韓国
2位  5 + 1  2 北朝鮮
3位  4 + 1  4 ヨルダン
4位  1 ― 6  1 トルクメニスタン

4組 勝点 得失点 得点
1位  9 + 8 11 ウズベキスタン
2位  6 + 2  6 サウジアラビア
3位  3 ー 4  5 シンガポール
4位  0 ー 6  1 レバノン

5組 勝点 得失点 得点
1位  5 + 2  3 アラブ首長国連邦
2位  5 + 1  2 シリア
3位  3   0  2 イラン
4位  1 ー 3  2 クウェート
| 強記総長 | 課外活動(レッズ応援C) | 14:31 | comments(0) | trackbacks(7) |
交流戦成績
セ・リーグ      パ・リーグ
  26勝        34勝

この2日間もパ・リーグの2つ勝ち越しでした。

これでここまでの交流戦通算の対戦成績は

セ・リーグ      パ・リーグ
 303勝 12分   321勝

 104勝  7分   105勝 2005年
 107勝  1分   108勝 2006年
  66勝  4分    74勝 2007年
| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
博覧猛虎会報告書(08−052)日本ハム2回戦
2008年6月1日14時01分@札幌ドーム(42,126人)
対日本ハム2回戦 阪神1勝1敗

阪  神 020 100 000 2 5
日本ハム 000 102 000 1 4

勝 久保田(3勝1敗)
S 藤川(1勝1敗18S)
負 武田久(2勝3敗6S)

本塁打
阪神 金本8号

先制するもアッチソンを引き継いだ江草が狙い撃ちされ、
6回に追いつかれ、その後もチャンスを作りながら勝ち越せず、
延長戦突入。
1死2塁ランナー赤星の場面で、途中から守備についた藤本が、
前進守備の頭上を襲う当たりで三塁打、
秀太のゴロに好走塁で追加点のホームは、
結果として大きな1点になりました。

ヒーローインタビューは藤本でした。

セ・リーグ順位
1 阪神   34勝17敗1分 ゲーム差
2 中日   28勝22敗3分  5.5
3 広島   23勝25敗2分  9.5
4 讀賣   25勝28敗1分 10.0
5 ヤクルト 22勝28敗   11.5
6 横浜   15勝35敗1分 18.5

交流戦順位
 1 日本ハム(1)   7勝3敗 ゲーム差
 2 楽天(7)     7勝3敗  0.0
 3 ソフトバンク(9) 7勝3敗  0.0
 4 阪神(10)    6勝4敗  1.0
 5 広島(12)    6勝4敗  1.0
 6 讀賣(2)     5勝5敗  2.0
 7 オリックス(6)  5勝5敗  2.0
 8 西武(11)    5勝5敗  2.0
 9 中日(5)     4勝6敗  3.0
10 ロッテ(4)    3勝7敗  4.0
11 ヤクルト(8)   3勝7敗  4.0
12 横浜(3)     2勝8敗  5.0
| 強記総長 | 課外活動(博覧猛虎会) | 22:37 | comments(0) | trackbacks(4) |
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECOMMEND
医事法入門 (有斐閣アルマ)
医事法入門 (有斐閣アルマ)

数ある医事法の書籍の中でも、入門書としては一番読みやすく、法学系の学部や院の初学者向けであると同時に、医学部をはじめとした医療系の学校で学ぶ学生にも読みやすい構成です。
また、学生時代に医事法と縁のなかった現役の医療関係者の方も、現在の医事法のあり方を知るには最適の1冊だと思われます。
+ RECOMMEND
APPLE MacBook Pro 15?/2.2GHz Core 2 Duo/2G/120G/8x SuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MA895J/A
APPLE MacBook Pro 15?/2.2GHz Core 2 Duo/2G/120G/8x SuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MA895J/A

6月に発売されたIntel Mac Book Proのマイナーバージョンアップ機を、HDDをBTOで120GB→160GBに変更して入手しました。3月から使い始めたiMacに続いて2台目のMacは、従来のPCと異なり、なによりも早いという印象です。詳しいリポートは今後のブログや本格稼働するサイトで更新していく予定です。
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE