博覧大学(仮称)

HAKURAN University

インターネット上に設立する仮想大学の立ち上げに関するブログです(サイト立ち上げまではコンテンツを掲載します)。
当ブログの管理人である強記総長の判断と思想による記事ですので、体質に合わない方はお気をつけ下さい。
プロ野球は阪神タイガース、サッカーは浦和レッズに偏っていますので、読売好きの方はご注意ください。
ツール・ド・フランス2008 ステージ6
今大会初の山岳ステージ(今回は中級)は
アグリチュベルのフレディ・ビショ
フランセーズデジューのブノワ・ヴォグルナール
コフィディスのシルヴァン・シャヴァネル
以上3人のフランス勢による逃げから始まりました。
ビショが最後まで粘りましたが、
結局、残り13キロ地点で全員集団に吸収。

残り10キロ付近から今度は、
ブイグテレコムのローラン・ルフェーヴル
コフィディスのアマエル・モワナール
以上の2人のフランス勢が抜け出しました。

残り7.5キロ付近で
クレディアグリコルのクリストフ・ルメヴェル(フランス)
アージェードゥーゼルのウラジミール・エフィムキン(ロシア)
が追い上げ、エフィムキンがそのまま独走も、
残り5.5キロ地点でコフィディスのダヴィ・モンクティエ(フランス)が追いつき
残り5キロ地点ではサウニエルドゥバルのレオナルド・ピエポリ(イタリア)と
ガーミンのクリスティアン・ヴァンデヴェルデ(アメリカ)の2名に先頭が交代
しかし、残り1.2キロで集団に吸収。

山頂ゴールの残り数百メートルでマイヨジョーヌのシューマッハーが落車し
先頭はサウニエルドゥバルのリカルド・リッコが優勝。

救済措置がなかったようで、
チームコロンビアのキム・キルシェンがマイヨジョーヌ獲得。
(シューマッハーはキルシェンに接触してただけに疑問が残りますが・・・)
キルシェンはポイント賞も獲得。
山岳賞は同点ながら、シャヴァネルが獲得。
新人賞はロヴクヴィスとがキープしました。
| 強記総長 | 課外活動(サイクリング同好会) | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://mapleleaf.tblog.jp/trackback/190537
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ CATEGORIES
+ RECOMMEND
医事法入門 (有斐閣アルマ)
医事法入門 (有斐閣アルマ)

数ある医事法の書籍の中でも、入門書としては一番読みやすく、法学系の学部や院の初学者向けであると同時に、医学部をはじめとした医療系の学校で学ぶ学生にも読みやすい構成です。
また、学生時代に医事法と縁のなかった現役の医療関係者の方も、現在の医事法のあり方を知るには最適の1冊だと思われます。
+ RECOMMEND
APPLE MacBook Pro 15?/2.2GHz Core 2 Duo/2G/120G/8x SuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MA895J/A
APPLE MacBook Pro 15?/2.2GHz Core 2 Duo/2G/120G/8x SuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MA895J/A

6月に発売されたIntel Mac Book Proのマイナーバージョンアップ機を、HDDをBTOで120GB→160GBに変更して入手しました。3月から使い始めたiMacに続いて2台目のMacは、従来のPCと異なり、なによりも早いという印象です。詳しいリポートは今後のブログや本格稼働するサイトで更新していく予定です。
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE