博覧大学(仮称)

HAKURAN University

インターネット上に設立する仮想大学の立ち上げに関するブログです(サイト立ち上げまではコンテンツを掲載します)。
当ブログの管理人である強記総長の判断と思想による記事ですので、体質に合わない方はお気をつけ下さい。
プロ野球は阪神タイガース、サッカーは浦和レッズに偏っていますので、読売好きの方はご注意ください。
J1第32節/J2第50節 順位
J1第32節終了
    勝点 得失差 得点
 1位 70 +29 55 浦和レッドダイヤモンズ(次節vs鹿 島/次々節@横浜C)
 2位 66 +20 56 鹿島アントラーズ   (次節@浦 和/次々節vs清 水)
 3位 65 +34 68 セパハン大阪(注)  (次節vs神 戸/次々節@広 島)
 4位 60 +20 51 清水エスパルス    (次節vs千 葉/次々節@鹿 島)
 5位 51 + 4 48 アルビレックス新潟  (次節@横浜M/次々節vs大 分)
 6位 50 +15 62 川崎フロンターレ   (次節vs広 島/次々節@大 宮)
 7位 47 +10 41 柏レイソル      (次節vs甲 府/次々節@磐 田)
 8位 46 +18 53 横浜F・マリノス   (次節vs新 潟/次々節@神 戸)
 9位 46 ー 4 50 ジュビロ磐田     (次節@大 分/次々節vs 柏 )
10位 45 +10 57 ヴィッセル神戸    (次節@大 阪/次々節vs横浜M)
11位 42 ー 9 47 FC東京       (次節vs大 宮/次々節@甲 府)
12位 41 ー 3 49 ジェフユナイテッド千葉(次節@清 水/次々節vs名古屋)
13位 41 ー 4 41 名古屋グランパスエイト(次節vs横浜C/次々節@千 葉)
14位 35 ー21 39 大分トリニータ    (次節vs磐 田/次々節@新 潟)
15位 31 ー17 21 大宮アルディージャ  (次節@東 京/次々節vs川 崎)
16位 31 ー24 42 サンフレッチェ広島  (次節@川 崎/次々節vs大 阪)
17位 27 ー30 32 ヴァンフォーレ甲府  (次節@ 柏 /次々節vs東 京)
18位 12 ー48 18 横浜FC(降格決定) (次節@名古屋/次々節vs浦 和

J2第50節終了
    勝点 得失差 得点
 1位 88 +20 64 コンサドーレ札幌(3位以内)(次節試合無/次々節vs水戸)
 2位 85 +32 86 東京ヴェルディ1969   (次節vs愛媛/次々節@大阪)
 3位 82 +20 78 京都サンガF.C.     (次節vs仙台/次々節@草津)
 4位 80 +17 70 ベガルタ仙台        (次節@京都/次々節vs徳島)
 5位 79 +18 70 セレッソ大阪        (次節@水戸/次々節vs東京)
 6位 77 +19 70 湘南ベルマーレ       (次節vs福岡/次々節@愛媛)
 7位 70 +17 74 アビスパ福岡        (次節@湘南/次々節vs鳥栖)
 8位 68 ー 5 60 サガン鳥栖         (次節vs山形/次々節@福岡)
 9位 57 ー10 46 モンテディオ山形      (次節@鳥栖/次々節試合無)
10位 42 ー27 36 愛媛FC          (次節@東京/次々節vs湘南)
11位 40 ー29 39 ザスパ草津         (次節@徳島/次々節vs京都)
12位 32 ー34 29 徳島ヴォルティス      (次節vs草津/次々節@仙台)
13位 31 ー38 30 水戸ホーリーホック     (次節vs大阪/次々節@札幌)

(注)
当サイトでは11月10日の万博での出来事を受け、
暫くはセパハン大阪と表記させていただきます。
| 強記総長 | 課外活動(レッズ応援C) | 20:58 | comments(0) | trackbacks(57) |
浦和レッズ応援サークル報告書(20)
2007年11月18日14時02分キックオフ@埼玉スタジアム2002(観客56,368人)
浦和レッズ0−0清水エスパルス

ワシントンの出場停止、達也、小野、堀之内、山田が怪我で欠場、細貝が五輪予選
そのためスタメンはともかくベンチに西沢、中村、堤、小池が入るなど、
スクランブル状態の上に試合開始早々に啓太が瞼の上に傷を負い退場と、
ゲームプランが実行出来ない非常事態でしたが、0−0とドローで勝ち点1をゲット。
今シーズンの負けない戦いを貫くことができました。

大阪が引き分けたため勝ち点差は5のままで3位に陥落し、
勝ち点3を積み上げた鹿島が勝ち点差4で2位になりました。
これで次節直接対決で勝てば文句なし、引き分けでも大阪の結果で優勝です。

第32節終了時の順位は次の通りです。
    勝点 得失差 得点
 1位 70 +29 55 浦和レッドダイヤモンズ(次節vs鹿島/次々節@横浜FC)
 2位 66 +20 56 鹿島アントラーズ   (次節@浦和/次々節vs清水)
 3位 65 +34 68 セパハン大阪(注)  (次節vs神戸/次々節@広島)
 4位 60 +20 51 清水エスパルス    (次節vs千葉/次々節@鹿島)

ACL出場権は浦和と大阪以外の最上位ということで、
鹿島と清水が最後の枠を争っていますが、
こちらは清水2連勝、鹿島2連敗以外ならば鹿島です。

一方、降格可能性のある下位の状況は次のとおりです。
    勝点 得失差 得点
14位 35 ー21 39 大分トリニータ    (次節vs磐田/次々節@新潟)
15位 31 ー17 21 大宮アルディージャ  (次節@東京/次々節vs川崎)
16位 31 ー24 42 サンフレッチェ広島  (次節@川崎/次々節vs大阪)
17位 27 ー30 32 ヴァンフォーレ甲府  (次節@柏 /次々節vs東京)
18位 12 ー48 18 横浜FC(降格決定)(次節@名古屋/次々節vs浦和

自動降格の17位はまだ決まっていませんが甲府が崖っぷちです。
入れ替え戦も大宮か広島といったところでしょうが、大分も可能性だけはあります。

J2第50節終了時(順位に関係ない試合は除く)の昇格の可能性の残る上位の順位です。
    勝点 得失差 得点
 1位 88 +20 64 コンサドーレ札幌   (次節試合無/次々節vs水戸)
 2位 85 +32 86 東京ヴェルディ1969(次節vs愛媛/次々節@大阪)
 3位 82 +20 78 京都サンガF.C.  (次節vs仙台/次々節@草津)
 4位 80 +17 70 ベガルタ仙台     (次節@京都/次々節vs徳島)
 5位 79 +18 70 セレッソ大阪     (次節@水戸/次々節vs東京)
 6位 77 +19 70 湘南ベルマーレ    (次節vs福岡/次々節@愛媛)

1位札幌の3位以内は確定。
2位から5位は自動昇格、入れ替え戦、4位以下のどれもあります。
6位湘南は入れ替え戦の可能性だけが残ります。

(注)
当サイトでは11月10日の万博での出来事を受け、
暫くはセパハン大阪と表記させていただきます。
| 強記総長 | 課外活動(レッズ応援C) | 18:57 | comments(0) | trackbacks(21) |
+ CATEGORIES
+ SELECTED ENTRIES
+ RECOMMEND
医事法入門 (有斐閣アルマ)
医事法入門 (有斐閣アルマ)

数ある医事法の書籍の中でも、入門書としては一番読みやすく、法学系の学部や院の初学者向けであると同時に、医学部をはじめとした医療系の学校で学ぶ学生にも読みやすい構成です。
また、学生時代に医事法と縁のなかった現役の医療関係者の方も、現在の医事法のあり方を知るには最適の1冊だと思われます。
+ RECOMMEND
APPLE MacBook Pro 15?/2.2GHz Core 2 Duo/2G/120G/8x SuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MA895J/A
APPLE MacBook Pro 15?/2.2GHz Core 2 Duo/2G/120G/8x SuperDrive DL/Gigabit/BT/DVI MA895J/A

6月に発売されたIntel Mac Book Proのマイナーバージョンアップ機を、HDDをBTOで120GB→160GBに変更して入手しました。3月から使い始めたiMacに続いて2台目のMacは、従来のPCと異なり、なによりも早いという印象です。詳しいリポートは今後のブログや本格稼働するサイトで更新していく予定です。
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE